◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 熱々、新しいハンバーググラタン@「リプトン三条本店」 | トップページ | ■ 栗のトルテ@「イノダコーヒ」 »

2011年11月10日 (木)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「じき 宮ざわ」


1b■ 毎月絶賛開催中♪(笑) の、朝日カルチャーセンター「京都美味探訪」今月は、じき 宮ざわさんにお願いいたしました。蟹にふぐに新物のからすみと季節の美味満載、そしてなごりの松茸なども織り込んでくださって、実に充実のコースでした。
************************************************************
●先付 セイコカニ すだち、かに酢
●御椀 伊勢海老、海老芋、原木なめこ 白味噌仕立
●造り 安乗(あのり)ふぐの白子和え あさつき、一味、ぽん酢
●焼胡麻豆腐
●口変わり 小蕪、平貝、菊花吉野、いくら
●お凌ぎ 自家製からすみ(新物)飯蒸し
●焼物 かますと松茸幽庵焼き 柿膾(なます)
●焚き物 ふぐ、豆腐、てっぴ、焼椎茸、柚子
●食事 釜炊き白ご飯/赤出汁 茗荷/香々
●水物 代白柿
●菓子 最中、お薄
************************************************************
2●先付 セイコカニ すだち、かに酢
蟹のシーズン到来です。 一品め、こんなうれしいお皿で迎えてくださいました。
内子と外子がびっしり詰められていて、ウマウマといただきました。
3●御椀 伊勢海老、海老芋、原木なめこ 白味噌仕立
肌寒くなって、こんな白味噌仕立のお椀がしみじみおいしい~と思う季節です。冬が来たのだーと思いました。伊勢海老、海老芋、原木なめこと、すごくいい調和でした。
4●造り 安乗(あのり)ふぐの白子和え あさつき、一味、ぽん酢
「あのりふぐ」というのは獲り方からせりまで他と違うのです。これは薄造りではなく、ぐいと噛んで旨みが広がる形です。むちっとした食感をしっかり味わいました。
5●焼胡麻豆腐
定番の焼胡麻豆腐です。とろりと甘くて胡麻に溺れているような胡麻豆腐。幸せな胡麻責めね♪
6●口変わり 小蕪、平貝、菊花吉野、いくら
すっきりしたお皿です。かぶは焼いたものとおろしたもの、平貝も軽くグリエ。菊花といくらでいろどりきれいです。とろっと葛で酸味がつけられていて非常に美味でした。
7●お凌ぎ 自家製からすみ(新物)飯蒸し
このからすみ、やわらかで、塩控えめで、いかにも新物、フレッシュさを感じさせました。飯蒸しのご飯のつやつやピカピカでおいしかったこと~。最後のご飯がまたすごいのよ~♪と期待でいっぱいになりました。
8●こんな感じでカウンター貸切です。
9●焼物 かますと松茸幽庵焼き 柿膾(なます)
これは「味覚の1週間」にちなんで用意されたお皿です。かますのおいしさに松茸の香り、贅沢な組み合わせでした。柿なますも、日本酒で戻した干し柿と大根おろしを混ぜ合わせ、酢で味を整えたものです。(紅白なますに柿を足したものではない。)
10●焚き物 ふぐ、豆腐、てっぴ、焼椎茸、柚子
ふぐだしに浸った豆腐とふぐの身です。豆腐おいしかったー(服部さん♪)
11●食事 釜炊き白ご飯/赤出汁 茗荷/香々
12●炊きたてのご飯をまずひと口。フレッシュなおいしさと思います。ご飯で目がさめる感じ。この後2膳め3膳めといただきます。際限なくおかわりできる胃のスペースがあれば~と思います。
13 ●いつもお漬物たっぷりです。
14●水物 代白柿 
とろとろの柿です。錦市場の「池鶴」さんですね~。先日来、わたし「池鶴」さんのジュースで感動していて、それは改めてまた出します。
●菓子 最中、お薄 と最後にいただいて、ごちそうさまでございました。<(_ _)><(_ _)>
■ お世話になったご主人の宮澤政人さん、スタッフの皆さま、よくしていただきました。御礼申し上げます。受講生の皆さまもにも感謝。今月もよく食べてくださいました。
************************************************************
(2011-11-10)

2011年11月 10日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 和食11後半 |