◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」 | トップページ | ■ ビーフシチューも無事に異動、「クープ・ド・ワイングロッサリー」 »

2011年11月22日 (火)

■ 熱々のパエリア@「エル・フォゴン」と「ラ・ガジェガ」


1_2■ 熱々で、お米におだしがしみていて、じゅわっとおいしー♪ 「ラ・マーサ」グループの小鍋パエリアが好きでしょうがなくて、こちらは通し営業、23時LOととても重宝な「ラ・ガジェガ」で。秋鮭と生ハムのパエリア。10月末くらいにいただいたものです。これは11月いっぱいの秋メニューということを思い出し、急ぎアップいたします~
2_2■ これも同じ時に「ラ・ガジェガ」で野菜のパエリア。ふたりだったので2種類食べられて満足♪な夜でした。パエリアに合わせるのは大抵、ラマンチャ風野菜の煮込みや、生ハムやサラミです。それとサングリア必飲です。ほんとおいし♪
3_2■ 3週間くらい前のある夕方、どうしてもパエリア食べたーい! となって、「エル・フォゴン」へ。通し営業ありがとう。はんぱ時間だったけれど、食べたかった海老と帆立のパエリアをいただけて気が済みました。カウンターがあるのでひとりで伺っても申し訳ないことないし、思いたったらいつでもパエリア食べに飛んで行けるってすごく幸せです~♪
■ この日はサングリア、前菜いくつか、デザートまでいただいて満足。外は寒めだった上に、夜のロケハンがちょっと遠方だったので、出かける前の腹ごしらえ! とかナンセンスなこと言ってました。この日のロケハン=初めてのお店に、食べものを買いに行く、でした。食べもの買う前にお腹いっぱいにしてどうするよー? けれど、これほどパエリアが食べたかったこともなく、そして遠くまで行った先の食べものはわたしにとってはちょっと今ひとつだったので(好きな方がいることも十分理解できるお店でしたが)、やっぱりうっすら予感してたのかもね。笑笑 まあだいたい、勘ははずれないです~。
************************************************************
(2011-11-22)

2011年11月 22日, dans 京都 スペイン料理 |