◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@ホテルグランヴィア京都「ラ・フルール」 | トップページ | ■ またポーラで助かりました<(_ _)> »

2011年10月 9日 (日)

■ 「ヌーラーニ」のアミューズと新しいチキン料理\0/


■ どうもこれ、下鴨本通のカフェの店主さまがやっているくさいですよ♪
「毎日香辛 健康な生活は、日々のカレーから」
毎日毎日、どうだどうだと、カレー/カリー/カレ~が出てくるカレー専門サイト。
(あ、「カレ~」はまだでした\(゜o゜)/)
この人普通じゃない (-_-;)(-_-;) ・・・と静観していられるはずもなく、食べたくてしょうがなくなって、先日のある夜、ぶっ飛んで行ってしまったではないの。(*_*)(*_*)
1_2■ 街なかからは少しとーい「ヌーラーニ」さんです。セヴ プーリというものです。
この記事を見たわけです。(以下引用) 
*****************
インドの庶民派スナック
一つまみの中に、食感の妙・香の妙
刺激的でいて、甘味と酸味が絶妙な一口サイズ。
この秋必食の期間限定商品。
*****************

以上4行を読んで、飛んで行かずにいられたでしょうか?
(いいやいられはしませんでした。)
2_2■ で、せっかくなので、新たにメニューに載せられたばかりだという限定鶏肉料理をふたつ:
チキン ヌルージャハーン(牛挽き肉が射込みになっている。おいしさ2重!)
チキンサブナム
もいただきました。味がよくしみてしっとり、鶏肉の旨さたっぷりで、実に美味でした。
3■ そして、鶏をいただいたのでカリーは野菜がいいなーと思い、ほうれん草のカリーにじゃがいもや揚げたなすがごろごろと入ったものを選択。アル バイガン パラック というもの。
あれ?? なんだかこの日の店主さまの日記(2011年10月7日)に出ているものとかなり似ていました~!\(゜o゜)/\(゜o゜)/
■ いつも驚くのは、どのお皿をとっても「ヌーラーニ」さんのお料理はおいしいということです。深みのあるおいしさです。しみじみ、じわっと、じゅわっと、あるいはすかーーっと、おいしい。それでいてお値段は控えめだし、食べきれなくても包んでいただけたりします。(今回もそうしました。)大切に持って帰れるし、(もちろんできたてをいただくのがベストですが<(_ _)>)何重にもいいなと思います。とーいのは、考えようによれば移動のおかげで運動にもなるってことだし、行きましょう時々。というか、行かずにはいられないお店です。
************************************************************
「NOORANI(ヌーラーニ)」 電話 075-464-0586
京都市北区一条通西大路東入ル南側(大将軍川端町21) ルミエール白梅1F
11:00~14:30LO・15:00閉店、17:00~22:30LO・23:00閉店
不定休
テーブル42席 予約も可 全席禁煙◎
2008年6月開店
************************************************************
(2011-10-09)

2011年10月 9日, dans 京都 カレー |