◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「すし処 満」のちらし寿司と巻き寿司 | トップページ | ■ NHK文化センター講座@「懐石 宿 近又」 »

2011年10月21日 (金)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「HANA吉兆」


1_2■ 朝日カルチャーセンター講座(いつもの第2木曜講座)を、「HANA吉兆」さんにお願いいたしました(13日木曜)。前の週(4日火曜)に特別講座「京都吉兆 嵐山本店」を開催し、8割の方がそちらにも出てくださっていたのですが、それでも「HANA吉兆」欠席なしで激しく感謝。以前からご旅行の計画のあった方以外、全員出席、2週続きの「吉兆」さんとなりました。(ここですでにちらりと話した通りです)
************************************************************
●八寸 (花屏風) 
ほほ肉ワイン煮、クレソンとんぶり、フォアグラかぼす、
枝豆、海老、かます寿司、衣かつぎ、栗
●煮物椀 鱧、松茸
●造り① 戻りかつお
●造り② 鯛、つぶ貝、いか
●箸休め 松茸茶碗蒸し
●焼き物① 宝楽落ち葉焼 サーモン幽庵焼、海老クラッカー揚、銀杏
●焼き物② がんぜ焼 うに、昆布
●ご飯 茸ご飯 うなぎ2切前盛 赤出し、香の物
●果物 洋梨、メロン、ピオーネ
●菓子 山里
************************************************************
2_2●八寸 (花屏風) ほほ肉ワイン煮、クレソンととんぶり、フォアグラかぼす、枝豆、海老、かます寿司、衣かつぎ、栗
一品一品丁寧で美味なものでした。
3_2●煮物椀 鱧、松茸
もう終わりに近い鱧と松茸。うまみじんわり、いいお椀でした。
4●お椀の蓋。萩の文様でしょうか。
5●造り① 戻りかつお
にんにくチップが添えられて、バリバリ噛みながらかつおをいただくと強いおいしさを楽しめました。
6●造り② 鯛、つぶ貝、いか(こちらはつぶ貝の代わりにしまあじヴァージョンです)
こちらは優美な味を楽しめたお造り。
7●寿司飯も添えられて、いつもこれすごくうれしいなと思います。お造りとよく合うので。
8●箸休め 松茸茶碗蒸し
こんな風にものすごく湯気湯気で熱々だった茶碗蒸し。大きなお茶碗にたっぷりたっぷりありました。松茸の香りも十分楽しみました。
9●焼き物① 宝楽落ち葉焼 サーモン幽庵焼、海老クラッカー揚、銀杏
すごい湯気吹き上げ状態で登場します。ご自慢・秘密の湯気装置が仕組まれているのですね~。すごく盛り上がって楽しみました。サーモンも海老も強い味にしてあって、くいくいワイン合わせたら旨かろう\0/\0/
10_2●焼き物② がんぜ焼 うに、昆布
をを、やっといただけました「がんぜ焼」。これは1週前の、嵐山店で、徳岡邦夫さんがさんざんこれのおいしさについて述べられ、しかし献立には組み込まれておらず、一同、「ひえーん(*_*)(*_*)食べたーーーい!(*_*)(*_*)」となった一品です。あんなに言っておいて、食べさせてよね♪ というわけで、今回のコースに組み込んでいただきました。昆布だしを張ってあって、これがおいしい。もともとうには昆布を食べて育つので、絶対に合う黄金の組み合わせなわけです。生もおいしいけれど、火が入るほどに、うにに甘みが増していきます。食感と甘さの移り変わりを楽しむものでした。いやーおいしかったです。
11●2階のお座敷(掘りごたつ式)で、徳岡邦夫さんも一緒に召し上がってくださって、ひと皿ごと完璧な解説付きの講座でした。食事が進むほどに、お料理だけではない熱い熱いお話が繰り広げられ、みんなで聞き入りました~。
12●ちなみに今週18日、奈良の公会堂での徳岡邦夫さん。余裕の笑顔でいらっしゃいました。
13●ご飯 茸ご飯 うなぎ2切前盛
14●わたしはうなぎが要らないので(ごめんなさい<(_ _)>)こんなです。ひっそりとだし巻きに差し替えされていて、感謝しました。赤出し、香の物もつきました。
15●果物 洋梨、メロン、ピオーネ
もうここらへんでかなり満腹です。
16●菓子 山里 栗とあんが層をなしているお菓子。柔らかで品のいいお菓子でした。
17●お薄をいただき、ごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>
■ 熱いお食事=お料理も熱いし、お話も熱かった~。ほんと濃い時間だったと思います。徳岡邦夫さん、「HANA吉兆」スタッフの皆さま、特別出演のすぎーちゃん改め杉井専務さま、ありがとうございました。参加者の皆さまにも感謝。また来月~♪
************************************************************
(2011-10-21)

2011年10月 21日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 和食11後半 |