◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ からすま京都ホテルの中国料理「桃李」で夜コース | トップページ | ■ NHK文化センター講座@「レストラン よねむら」 »

2011年7月16日 (土)

■ 祇園祭:宵宵宵山~宵宵山


1_2■ ひとつ前の記事、からすま京都ホテル「桃李」さんに伺った後、人波でびっしりの烏丸通~四条通を抜けて帰ってきました。宵宵宵山の夜の長刀鉾です。
12■ こちらは朝日新聞のアサヒコムの関西版から拝借した写真です。15日夜、宵宵山の夜はこんな人出であったと。四条通が見渡す限り完璧に人で埋まっています。すごいすごい人・・・(◎_◎)(◎_◎) 月鉾から東側を見た写真ですね。菊水鉾は消費電力が少ないLED電球に替えられたとのことです。
(朝日新聞関西版 2011年7月16日朝刊 記者 岡見理沙さん 写真は高橋一徳さん)
2_2■ こちらは京都新聞から拝借した図版です。青いところが車の進入禁止になって、鉾や山がたって、屋台もびっしりと並び、全部全部、お祭り状態になります。すごい盛り上がり、見慣れた界隈が非日常状態です。とんでもない規模の大変なお祭りということがやっとこさわかってきました。
3_2■ 「祇園祭の7月の1か月は、きゅうりを食べないものだ」というのもおもしろい話で(実際は食べていると思います。八百屋さんでもお漬物やさんでも売ってる。)きゅうりの断面が、八坂神社の神紋に似ていることから食べることを慎むのだと。
追記:目ピカ社長@SOU・SOUのこの記事、笑いました。(いつも笑わせてもらっているけれど。)きゅうりの屋台ばかりを集めてるの、やっぱり格別ユニークな目ピカ社長です。\0/\0/
4■ 宵宵山である15日の夜、わたしはあえて少し西北の方へ、和食でもコースでもないものを食べに行ったのだけど、帰りにご挨拶がてら伺ったのは東洞院通綾小路通下ル西側の「京料理 すま家」さん。株式会社のぞみの藤田功博さんの母上のお店です。初めて伺いましたが、カウンターと小上がりにテーブルもあり、こぢんまりと居心地のいいお店でした。普段は料理教室で、15,16日だけおばんざいバーとして営業。飲み物は梅酒の発泡水割をシュワシュワといただきました。イソハタさんとマリコさんにも会えてしばしお話、楽しかったです♪ 感謝<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2011-07-16)

2011年7月 16日, dans 京都 イヴェント |