◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「近江屋清右衛門」の、欧風ビーフカレー | トップページ | ■ 最近のあれこれ、携帯の話も »

2011年7月 6日 (水)

■ 目が覚めるアイスコーヒー3つ


1■ カレーを3つ出したので、クールダウン。アイスコーヒーを3つ出します。まずは三条通河原町の「喫茶葦島」さん。平日営業時間を21:30LO・22時閉店になさいました。ひろびろとした空間が涼しいし、冷たいアイスコーヒーは濃くていい香りで目が覚めるようでした。
「喫茶葦島」 月曜休み
2■ 四条通富小路東入ル北側、地下にある「生きている珈琲」というすごい名前のカフェです。一度聞いたら忘れない名前です。50席くらいあるみたい。店内は細長く広くて、テーブル、カウンター(壁向き、店主の方向き)、仕切られてお部屋風といろいろあります。喫煙者なら一番奥の厳重な扉付きの部屋に案内されます。煙が漏れてこないように工夫されています。中途半端な「分煙」が多い中で、偉いです!! 
■ アイスコーヒーは氷点下と違うかというくらいものすごく冷え冷えに冷えています。カップがまず冷え冷えだしね。そしてこれもものすごく濃いです。★ちなみに氷点下なら液体は凍ってしまうと一応知っているけれど、蒸気300℃で鶏肉に火を入れるとか摩訶不思議なことが今はありますからww
3_2■ これは一番近くの「イノダコーヒ」大丸京都店内のお店。打ち合わせとか待ち合わせとかでよく使わせていただき感謝。アイスカフェオレです。わたしは基本的にストローで飲み物を飲まないんだけど、これは細かい氷が飲み口にきちゃうから、ここだけはストローを使います。ストローでちゅーと飲む。
■ リキッドタイプの瓶入りカフェや、贈答用の焼き菓子新商品があり、先日いただくことがあって知りました。入り口で売ってますからチェックしてくださいね。
「イノダコーヒ」コーヒーサロン支店  大丸のお休みだけ休み
■ アイスコーヒーっていうのは日本で生まれた芸術的飲み物ではないかしらと思っています。ちょっと調べてみましょ。わたしの知り合いに、カレーばっかり食べていて、京都のカリー/カレー/カレ~事情ならまかせてという人がいるのですが、確かその人カフェにも詳しかったように思うので、こんどカフェのこと聞いてみようと思います。わかったら発表します。わはは\0/\0/
************************************************************
(2011-07-06)

2011年7月 6日, dans 京都 カフェ |