◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 掲載御礼:Leaf、京都新聞など | トップページ | ■ 「SOU・SOU」7月は祇園祭 »

2011年7月 1日 (金)

■ 歯科通い:型を取るところまで


5月に発表して以来、毎週まじめに河原町歯科医院に通っていましたが、やっと本日、矯正のための具体的な一歩に進めたのです。では今まで何をしていたかというと、ずっと歯のお掃除。(*_*)(*_*) 機械でやればもっと早かっただろうと思うのですが、わたしはあのキーンという音がどうやってもどうやってもダメで、あれを聞くだけで神経をやられて3日間くらい立ち直れなくなってしまう。ヘロヘロになる。だから手動で全部やっていただいたのです。ものすごく丁寧で、快適でさえある処置を続けてくださったと思います。毎回すやすや眠ったくらい。・・・そんなわけで、今に至る。
(音と匂いに極端に敏感なのも生きにくい人生です。(*_*))
3■ でも行き来の道のりもやたら楽しいのです。四条河原町、それも本当に、ものすごく四条河原町なのです。髙島屋まん前の半地下にあって、階段上がったら目の前はこんな風景。
4■ 京都セントラルインというビジネスホテルの下です。もうれつ便利でしょ。帰りに何を食べて帰ろうかなと考えるのが楽しい♪ 歯の掃除直後に、即使って汚す?わけだけど~笑笑
1■ 待合室が広々しているのも好きで、
2■ 何よりポイントが高いのが、全室個室仕様であること、そして、靴のままでいいこと!!!!! わたしはクリニックでもどこでも、スリッパに履き替えることほど抵抗のあることはないのです。履き替え必要っぽいところは必ず自分で上履きを持って行きますが、たまに、まさか~な場合があり、今風の事務所しか予想できなかったのに土足禁止とか、新装オープンのお店の内覧なんかで靴で入れなくて何かに履き替えないといけない時など、絶望的な気持ちになります。使い捨ての、パッケージ開けたてのスリッパだといいのだけど、レザーだろうが布だろうが一見きれいそうだろうが、とにかく新品でないスリッパを共有して履かなければならんのはあり得ないことだと常々思っています。足の裏って、結構汗かくものでしょう? 暑い時期にはくさくなっちゃったりもする。そんな足で履くものを共有するわけ? 「スリッパ履き替えの習慣」を、みんなが普通に嫌がって、撲滅すべきだとわたしは思います。これだけ高レヴェルの衛生観念の国で、共有スリッパ履き替えの習慣だけはわたし全く理解できないです。だいたい人前で靴を脱がないといけないのも理解できず、やっぱりわたしフランス人かも~?
■ というわけで、靴のままOKというだけで、もう圧倒的に快適な医院なわけです。よくわかっていらっしゃる先生だと思うわけです。
5■ ・・・なんて、靴OKの診察台礼賛で気持ちよく寝かせてもらいお掃除していただいたのも先日までのことで、今回ははなんかいろいろ器具が出てきてちょっとコワい。(*_*) 型を取るこんなものに、
67■ こんな材料、型の土台。
8■ わたしの視界はこんな。で、この後型取りに入ったのですが、とにかくコワがっちゃいけないということを、4回の型取りで学習しました。下2回、上2回で計4回。1回め(下)は、落ち着いてはいたものの、息が詰まりそうな気がしたし苦しくなってきたし目にタオルかけられて視界はないし、あと何分?何秒? わからんことで気が遠くなりそうだったし、これはきっとパニックになったりして型取れない人もいることだろうなと思い、だずげでーと思いながら、もう、何とか何とか終了。実際は3分半だったそうですが、もっと長い感じがしました。ぐるじがっだです。(*_*)(*_*)
■ で、タオル要らない、視界が開ける方がいい、やりながらあと何分かを教えてほしい、シリコンの余って舌の上でふにゃふにゃして異物感があるのを取っていただきたい旨お願いをして(ほんとうるさい客でごめんなさい)、上(1回目)に恐る恐るかかっていただいたら・・・なんと、視界が開け、あとどれくらいかがわかっただけで全く気分が違って、というか全く余裕で、息の詰まる感じもなく、楽々3分半を終えることができました。ほんと、同じことするのでも、ちょっとのことでひどく違います。気持ちの準備があるのと、経験がすでにあるということで何の苦もなく過ごせました。大騒ぎすみません・・・どんなことも、言わないではいられないし、こうして記録しないでもいられない(-_-;)(-_-;)
■ 上もう1度、下もう1度・・・最後の下もう1度に至っては全く余裕で、固まる3分半の間に携帯メールも打てました~。で、視界が開けた方がいいとか言ってたのに、目を閉じて眠る寸前までリラックスしました。笑笑 
■ というわけで、このインビザラインはアメリカで作ってもらうそうで、型を送るんだそうです。ヨーロッパもので全般固めているわたしにはアメリカのものを今後しばらく口にくわえないといけないのがシャクだったりするんだけど(笑)でもいいわ、楽しみに待ちます。
Inviimg03■ この新しい矯正法インビザラインは、食事の時、かぱっと取れるので違和感なく食べられるそうで、それが気に入ったのですが、でも1日20時間ははめてないと意味ないそうな。そりゃそうだろうなあ。でも、としたら、1日2回コース料理は無理だということです。講座がてらのコース料理は3時間かかることもざらにあり、それを昼夜やったらダメなわけです。料理屋さんから帰宅して歯を磨いてまたはめる、それを考えたら、かなりぱっと食事してぱっと帰ってささーと歯を磨かないといけないわけで、食事の予定を、今後はよく考えないといけません。まあ、本の撮影にかかっていた時のような、1週間に30軒も撮って食べてたみたいな、ああいうのはしばらくなかろうと矯正の決心を固めたわけだけど、でも、結局毎日食事に出てる・・・長い時間食べてる・・・まあ当たり前です。
■ でも間食は確実に減るはずです。サンプルとか試食の品とか常にうちでも何か食べているわけだけど、それも自然に減ります、きっと。痩せることもできるかしらー?\0/\0/
■ ともあれ、河原町歯科医院、ネットで見て直感的に決めたけれど、初めの説明(初回無料!)をとても丁寧にしてくださったし、やっぱり正しい選択、いい出会いだったなーと喜んでいます。わたしみたいに40代かなり終わりでも気分よく矯正できそうなんで、思いたった時が最高のタイミングというわけで、迷っている方には心からおすすめいたします。
************************************************************
(2011-07-01)

2011年7月 1日, dans ★歯科通い |