◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 気楽でおいしい♪ フランス料理「レジョン」 | トップページ | ■ からすま京都ホテルの中国料理「桃李」で夜コース »

2011年7月15日 (金)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「京料理 修伯」


■ 朝日カルチャーセンターの7月の講座(毎月第2木曜)を「京料理 修伯」さんにお願いいたしました。こちらでは他の講座のコースもお願いしてきましたが、毎回すごかったけれど、今回は特別ゴージャスヴァージョンです。
************************************************************
●前菜 野菜盛り 17種 (長刀鉾の形の器に、)
水茄子/新玉ねぎ/赤万願寺とうがらし/ヤングコーン/金針菜/氷室じゃが芋/冬瓜/黒大根/桂瓜/菊芋/小芋/はす芋/蕨信田巻/生ピーナッツ/山蕗/ホワイトクイン/唐辛子の花
●淡路産 すずきの昆布締め 炒り酒
●鱧と早松茸のお椀
●鮑の柔らか煮、えんどう豆の摺り流し、オーストラリア産黒トリュフ
●山口県徳山港水揚げ 徳山かれいの軽い湯引き 梅肉醤油 新玉ねぎ
●生とり貝、粒胡椒
●鮎のリゾット 鮎の骨抜き焼き、骨せんべい
●いちじくの田楽
●長崎県産 のどぐろの焼物 肉じゃがトマト
●からすみ茶漬、香の物
●デザート3種 バナナ水無月/冷たいおしるこに抹茶ソルベ/葛餅パフェ
************************************************************
1「京料理 修伯」さんは何度も写真を出しているので、今回とりわけ印象の強かった3品を見せます。鱧と早松茸のお椀。びっしりみっちり松茸が入っていて、香りのよさが際立ち強烈でした。中国産ですが、かさが開いたものの方がずっと香るとのことで、厳選してゲットされるということでした。
2■ ダブルお椀です。これも強烈、えんどう豆の摺り流しのお椀に大きなあわび、そして風味付けにオーストラリア産の黒トリュフがたっぷり・・・他でいただいたことのないお椀です。豆スープを引き立てるという風情ですごくトリュフの香りが効いていて粋でした。
3■ いつもはお寿司仕立てで供されるところを、今回はリゾット仕立てで登場しました。イタリア米を、微妙に芯を感じさせるくらいの絶妙な食感でリゾットにしていました。
■ お世話になった「京料理 修伯」吉田修久さん、スタッフの皆さま、そして参加者の方々に御礼申し上げます<(_ _)>
************************************************************
■ 先週にいただいた4コースの写真、もうすぐアップします<(_ _)>
■ 今週すでに3コースいただいており・・・なんだか宿題溜めているようだ~(*_*)(*_*)
■ au Android(2,3)がいい感じです~。スマートフォンに切り替え使い始めて1週間、こんなことまでできるようになっているのかと驚くことの連続です。熱中状態。皆さまぜひ~!
************************************************************
(2011-07-15)

2011年7月 15日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 和食11後半 |