◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「千ひろ」盛夏のコース | トップページ | ■ 8月20日に、花のイヴェント@京都市国際交流会館 »

2011年7月23日 (土)

■ 「喫茶 ソワレ」で美しいジュレ


1■ レトロな魅力、「乙女喫茶」というイメージであまりに有名な西木屋町通四条上ルの「喫茶 ソワレ」に、多分軽く20年ぶりくらいに伺いました。ゼリーポンチが看板ですが、これはゼリーワインというもの。普通のゼリーポンチが、色とりどりのジュレ+透明ソーダ水のところを、ゼリーワインは色とりどりのジュレ+赤ワインのソーダ割りなわけです。赤いしゅわしゅわのワインに浸った彩りよいジュレって魅力的でしょ♪
2_3■ 真横から見たところ。赤ワインの、しゅわしゅわぶりがわかります。
3■ 上から。3色のジュレが見えています。
4■ 赤に紫のジュレ、
5■ ブルーに緑色のジュレ。きれいきれい、そしてそれぞれ香味がはっきりしていて、リキュールやシロップでつけられた色とわかります。
6■ 「ゼリーの誘惑」 というページがメニューにわざわざ1pあるのです。ゼリーは看板商品として今まで愛好されてきたのでしょう。他のメニューもいただきたくてしょうがない気持ちです。青い光で満たされた店内では、絵、彫刻、お人形などの置物が独自の雰囲気を作っています。今では本当にレトロな魅力のお店ですが、昭和23年にできた時は画期的だったと思います。また伺います。
★ちなみに禁煙ではありません。伺った時、2階席はケムリ状態、幸い無煙だった1階でいただきました。
************************************************************
「喫茶 ソワレ」 電話 075-221-0351
京都市下京区西木屋町通四条上ル西側
12:00~22:00 月曜休み
(禁煙ではないのでケムリがダメな人は注意)
************************************************************
■ 20年ぶりくらいに伺った「ソワレ」ですが、その前に、30年以上ぶりに「おめん」でうどんをいただきました。30年以上前は銀閣寺の近くのお店に伺いましたが、支店がいくつかあるのですね。今回は高台寺に6月にオープンした新店に伺い、その後二寧坂をちょっと歩いてみたり。そうだ憧れて憧れて東京から通っては、こういうところ歩いたんだなあと。
■ 京都にいずれ移り住むとわかっていたら、あんな無理してめちゃくちゃに歩かなかったろうなあと思ったり。フランスに行った年の、1995年1月より前の約1年半に、ガイドブックに出ている京都市内の拝観可能な社寺を、東京から月に一度来てはほぼ全部まわったのわたし。今では考えられないけれど、ものすごく歩いて、あまりの過労で時々熱出したり倒れたりしてた・・・フイルムも持ち歩いていた頃です・・・苦笑。その頃こうやってサイトがあったら、楽しかっただろうな~。
************************************************************
11ヤサカさん四つ葉タクシー! 久しぶり、こちらは30日ぶりくらい? 「7324」祇園方面から、川端通に出ようとしているところでした。
************************************************************
(2011-07-23)

2011年7月 23日, dans 京都 サロン・ド・テ |