◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「福千鳥」小宮真由料理教室 春のレッスン(前編) | トップページ | ■ 6月の「SOU・SOU」しつらい=天のしずく »

2011年6月 6日 (月)

■ 「福千鳥」小宮真由料理教室 春のレッスン(後編)


1_2前編に続いて、「福千鳥」のレッスンの現場の様子をお伝えします。まゆまゆ=小宮真由主宰の料理教室は、家庭料理の基礎をわかりやすく教えてくれること以上に、センスのよいテーブルセッティングや趣味のよいしつらいで居心地がいいこと、集まる女性たちの明るく優しい雰囲気のかもし出す品のよさなど、そんな全部が魅力であるといつも思います。
2_2■ 季節でがらりと変わるセッティングは目が覚めるようだし、お花いけもすてきです。いい気が流れて、「うちもきれいにしましょう♪」って気持ちになります。毎日の心がけ、毎日の心地よさ、目に入るものの美しさで、人生はじわじわ変わっていくものだと思います。それが、大抵は忙しすぎて(ってわたしの場合か?)あたふたと、家の中も無政府状態になってしまったりするのだけど、まゆまゆのこの教室を訪れるたび、人生は日々の積み重ね、美しい毎日、丁寧な食事こそ、よき人を作っていくのだとわたしは確信します。きれいに暮らしましょう。食事を大切にしましょう。そして友人の輪に感謝しましょう!
3_2■ 定員6名のところに、人気でそれ以上の人数が集まってしまった夜のクラスでしたが、その分にぎやかに、和気藹々と進みました。それぞれが少しずつ作業を受け持って、
4_2■ まゆまゆが全プロセスきちんと指導してくれます。
5_2■ こちらではいんげんの筋とりをしています。女どうしってすぐ打ち解けるのがいいです。すぐ友達になれちゃう。
6_2■ まゆまゆが要所要所、お手本を示します。手際よく、かっこいいです。
7_2■ このクラスでは、2品を作りますがあとは用意されたお料理を一緒にいただくというもので、アシスタントを従えたまゆまゆがさささと目の前で準備・調理・盛り付けまでするのです。非常に段取りがよかったです。
8_4■ お料理と共にいただいたのは白ワイン、そして会津若松のお酒「辰泉」でした。被災されましたが、東京で、お嬢さんの新城桃子さんがしっかり広報・販売していらっしゃいます。非常においしいお酒です。
9_2■ デザートと共にいただいた紅茶はこれ。ロンドン帰りの方のおみやげというロイヤルウエディング紅茶で、大うけでした。あやかりたいものだ~という声も多数で、笑えて楽しかったです。
10_2■ 最後に全員で記念撮影。どんなに楽しいクラスだったか、この笑顔でわかるでしょう? わたしもひと時、とてもなごやかでいい時間でした。まゆまゆにも、皆さまにも御礼を言いたいと思います。<(_ _)><(_ _)>
「福千鳥」小宮真由料理教室、問い合わせは、shiawasehakobu@fukuchidori.com  へ。
************************************************************
(2011-06-07)

2011年6月 6日, dans 京都 料理教室 |