◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ フィッシュ&チップスに白ワインを、「リプトン三条本店」で! | トップページ | ■ 掲載紙のお知らせ:朝日新聞 朝刊に »

2011年6月10日 (金)

■ 「祇をん きらら」で昼の鯛うどん\0/


1_3■ 祇園歌舞練場至近にある「きらら」というお店、今まで知らなかったし、名前だけ伺ったら、なんか気楽っぽいお店かなー、なんて思ったことごめんなさいでした<(_ _)><(_ _)> おいしいものを作る方がおすすめくださったのでお伺いして感動した鯛うどんです。正確には、お昼25食限定のきららうどん。このおだし、ほんとーーーーーにおいしかったのです。お料理やさんならではという味でした。一滴残さずにいただきました。うどんの麺も、讃岐に特注しているそうで、独自の食感、鯛のおだしと実によく合ったものでした。讃岐うどんといってもエッジが立ち過ぎず、ほんのりやわらかさも感じさせる口当たりと歯応えが見事だと思いました。ああ~、また早くいただきたいです。
2_3■ うどん単品では実はなく、お昼の1800円のセットに、うどんも組み込まれてくるのです。こんなおばんざいのお皿がつきます。
3_2 ■ こんな感じで出てきます。この日のご飯は、はあさりとれんこんの炊き込みご飯でした。いや~、楽しいお昼でした。3月半ばに料理長が新しく就かれ、メニューをリニューアルされたということでご案内いただきました。雰囲気は割烹っぽいけれどそれより気楽な感じ。けれど、料理長さんは、とても立派なキャリアをお持ちの方なのです。酒井健太さんとおっしゃって、「祇園 乃り泉」、大阪の「本湖月」、京都ホテルオークラの「入舟」その後「京野菜 了以」などでお勤めになってこられた方で、わたしは「了以」時代にお目にかかっていました。夜は夜でいろいろ楽しそう。でもわたしは急ぎまたお昼リピートしたいです。(お昼は全席禁煙◎)
************************************************************
「祇をん きらら」 電話 075-531-3636
京都市東山区花見小路四条下ル東側 歌舞練場を北に3軒
11:30~14:00LO・14:30閉店(写真のセットはこの時間のみ、昼は全席禁煙◎)
17:30~23:00
日祝休み(シーズンによっては営業)
カウンター9席、小上がり4席×3卓
************************************************************
(2011-06-10)

2011年6月 10日, dans 京都 和食11前半 |