◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「祇園にしむら」 2011年 5月 | トップページ | ■ 本のご紹介「和のごはんもん―京の老舗の家の味」 »

2011年5月15日 (日)

■ 5月の朝日カルチャーセンター講座@「匠 奥村」


1_3■ 5月の朝日カルチャーセンター講座(毎月第2木曜の昼)を祇園の「匠 奥村」さんでやらせていただきました。華麗な器使いに、食材も多彩に多品目のコース、けれど温製・冷製の組み合わせも見事にするするといただけて、ゆったり満足な気持ちで終わったコースでした。写真は真鯛と甘夏のカルパッチョです。ヴィネグレットソースもまろやかで、フレンチの味とはまた違う。これはぜひ出かけて召し上がってみてください。
************************************************************
●季節のオードヴル盛り合わせ 5品(写真)
○うすい豆の豆腐に淡路のうに/○とり貝とわかめ マスタード酢味噌/○新れんこん、水菜、ずいき、椎茸、アーモンド/○あおさ海苔、車海老、長芋、にんんじんのジュレ寄せ、菜の花浸し/○ひらめのお寿司
●フォアグラのソテと新じゃがいものグラタン
●鯛の白子とフランス産のきのこのフラン
(モリーユ、プルロット、シャンピニオン・ドゥ・パリ)
●真鯛と甘夏のカルパッチョ(写真)
●桜ますのロールキャベツ 新玉ねぎのピュレ
●うすい豆のムースとオマール海老のサラダ
●蛤のミネストローネ
●和牛ヒレ肉のステーキ
●ミニカレー(か白ご飯の選択)
●デセール(写真)
○白ワインとキルシュのジュレ(中に琵琶)/○デコポンのタルト/○バウムクーヘン/○クレームブリュレ/○抹茶とレーズンのネージュ/○新生姜のアイスクリーム
●カフェ(か紅茶かハーブティの選択)
************************************************************
2_3季節のオードヴルはこのように運ばれました。4名分です。お料理以外の要素がいろいろ入っちゃってごめんなさいな写真ですが、菖蒲があしらわれ八つ橋の意匠で、5月の気分満喫です。
3_3■ 取り分けたところです。
4_3デセールもたっぷりです。下のカウンターならずらりとプレゼンされ、そこから選べますが、今回は会食なのでこんなスタイルで。
■ フレンチでもない和食でもない粋なコース料理、繊細優美な味を楽しみました。店主の奥村直樹さんは日本以外の3か国で、アマングループで「ナオキ」の名前でレストラン監修をしていらっしゃるなど、常に外にも目を向けていらっしゃいます。柔軟で、すごく感じがよくて、お話しするとさわやかな気持ちになれます。お料理のおいしさ、内装の格別の美しさ、店主の感じのよさと揃って、またお客さまおもてなしの時などお世話になりたいお店だと思います。奥村さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。そして受講生の皆さま、ありがとうございました。また来月よろしくお願い申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2011-05-15)

2011年5月 15日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 オリジナル料理 |