◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 朝日カルチャーセンター講座@「木乃婦」 | トップページ | ■ 作りたて和菓子/熱々ふわふわ/老舗の新商品 »

2011年1月 1日 (土)

■ 「福千鳥」おせちで、おめでとうございます<(_ _)>


■ 全国100万人の読者の皆さま、あけましておめでとうございます。<(_ _)> 今年は4月刊行の京都の美食案内の本の制作で、すでに昨年末よりメラメラ燃え上がっています。しっかりいい本を作りますので、どうかどうかまた応援いただけますよう、心からお願い申し上げます。<(_ _)>
1■ すでにトップページでもアップしていますが、われらのまゆまゆ=京の料理研究家、「福千鳥」小宮真由ちゃん大躍進のおせちを1日付でご紹介したいと思います。10月下旬に予約を開始、あれよあれよという間に予約が入りめでたく予定数完売! そして三越デパートにも華麗にデビューを飾った、本当に記念すべきおせちです。まゆまゆよく頑張りました\0/\0/ 発送する料理を作るって、それだけでも大変だと思うのですが、本当に食べておいしいものを、京都のエスプリを感じさせるものを、届いた時に楽しいものを作るために1年がかりくらいの準備をしていました。それもさまざまなパーツで綿密に構成したものを、かなりな数です・・・。頭の下る思いです。
2■ 真俯瞰で見てみましょう。これだけみっちり入って、このお手間で、そしてこのクオリティで、これはとても良心的なお値段だと思いました。他の料理屋さん何軒かのものと較べてみても、(ブランド代というものが入っていると思いますが、)これは圧倒的にお得ではないかしらんと満場一致。和洋の取肴が納められて、牛肉なんかとりわけいいものが使われていて、ワインやシャンパーニュとも合うように考えられているのですね。
今年味わえなかった方は、今秋の予約を逃さず、次のお正月に必ずゲットいたしましょう。
************************************************************
福千鳥のおせち 
19.2×19.2×5.8cm 2段 26250円(税込)
【一の重】 酢れんこん、紅白なます、たたきごぼう、姫竹のうま煮、ごまめ、くるみの甘煮、栗きんとん、栗の甘露煮、黒豆ふっくら煮、有頭海老の艶煮、三陸あわび、小田原紅白かまぼこ、鮭の昆布巻き、いくらの醤油漬け、数の子、子持昆布。
【二の重】 六方小芋、梅にんじん、きぬさや、京風ゆば煮、ごぼうのうま煮、しいたけのうま煮、京手毬、さわらのハーブ岩塩焼き、牛肉とごぼうの赤ワイン山椒風味、松風焼、添えかぼす、鴨ロース、ロースハムと小桃のオードヴル、ピクルス、スライスレモン、スモークサーモンのピクルス巻き、ローストビーフ、京都丹波牛と豆のひとくちハンバーグ。
************************************************************
(2011-01-01)

2011年1月 1日, dans 京都 料理教室 |