◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「味 ほんざわ」で間人の蟹!! | トップページ | ■ 「ハニービー」で、新しいドリンク\0/ »

2011年1月31日 (月)

■ 朝日カルチャーセンター講座@「Kezako(ケザコ)」


1■ 朝日カルチャーセンター講座の1月は、「Kezako(ケザコ)」で開催いたしました。カウンターが楽しいお店ですが、2階のテーブルを囲む形で、そしてシェフのステファンがひと皿ごと上がってきてくださって解説をしてくださいました。
************************************************************
●尾鷲産 手長海老の低温調理  ヴァニラとシェリーヴィネガーのアイスクリーム添え
●フォアグラのコンフィ 奈良漬巻き 4種の南国フルーツソース
●半熟卵の燻製と大原の野菜のロースト ハモンセラーノと黒トリュフの泡立てソース
●炭焼き小芋のスープ フランス産きのこのへしこジュレ寄せ
●ひらめのロースト 柑橘バターソースで煮込んだ菊芋 焼き海苔のアクセント
●青森産 銀の鴨胸肉 ねずの実の泡仕立て マルメロのタタンと小蕪のローストと共に(写真)
●フランス産フロマージュ(4種類:トムドゥブルビ、クロミエ、マンステール、ブルー・ドゥ・ラクイユ)
●柚子とショコラのタルトレットとシナモンのアイスクリーム アモンティヤードのジュレ みかんとミントの香り
●食後のカフェと小菓子
************************************************************
■ 写真は鴨のお皿です。鴨肉の下に敷いてあるマルメロのタタンが見えるようにちょっと肉の位置をずらしたものです。口あたりのいい柔らかな鴨のおいしさを、甘く酸味のあるマルメロがより引き立てて、たまらなく美味だったと思います。軽やかな泡のソースにしっかりしたソース、小蕪のほんのりした甘みと、全部が肉のおいしさを盛り立てて、見事な調和、感動的だと思いました。
■ コース全容はわたしの次の本で見てください~。ステファン、マダムのとしこさん、スタッフの皆さん、受講生の方々、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2011-01-31)

2011年1月 31日, dans ●朝日カルチャーセンター, 京都 フレンチ 2011~ |