◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 小宮真由料理教室「福千鳥」 おせちを習う(前編) | トップページ | ■ 「河玄」で和洋の夜コース »

2010年12月 6日 (月)

■ 鶏肉専門店、「とり安」/「うずら屋」


2■ ごぶさたごめんなさい~のお詫び人生を更新中です。烏丸押小路の鶏肉の名門「とり安」さん、11:30のオープンと同時に満席、外で待たれる方も続々と。から揚げ丼を久しぶりにいただき、少しボリュームダウンをお願いしましたがそれでもたっぷりたっぷりでした。カリカリの鶏のから揚げがごろごろと入っていて、玉子がとろりんと。780円です。他に、親子丼や玉子丼、から揚げ定食などがあります。変わらぬ人気のお店であることを確認しました。
************************************************************
1■ 川端四条上ルの「うずら屋」さんへ、岐阜からいらした京都好きの方と共に。本当においしい鶏肉のお店です。ケムリの可能性ありなので、18時のオープンと同時に入店しました。写真はせせり。鶏肉の旨みじゅわじゅわと溢れてきてたまらないです。他にいただいたもの:
●定番のキャベツと味噌 ●岐阜の「藤九郎」銀杏、●淡海地鶏のお造り(ささみ、こころ、白肝、ずり、むね、首)、●(焼きで)もも肉、●だっちゃん(胃袋)、●生つくね柚子風味、●焼いたつくね、●焼いたきのこ(えのき、畑しめじ、平茸)、●焼きねぎ、●白金豚ソーセージ。
■ ちなみに今年1月に伺った時の記録です。(写真たくさん+お品書きも載っています。)
************************************************************
(2010-12-06)

2010年12月 6日, dans 京都 鶏 |