◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「喫茶 六花」で厚切り柚子の熱々柚子茶 | トップページ | ■ 発売中の「週刊文春」 新年特大号 »

2010年12月28日 (火)

■ 割烹と和食やさん大特集\0/\0/


1■ 来春発刊の本のために、ひたすら京都美食大特集を自主的にやっている日々で、これ、締め切りのリミットのプレッシャーがなければ、そしてこんなに毎日寒くなければ、夢みたいなことです♪ しかしだいたい1日数軒のペースで撮影、夜は大抵撮影しながらの食事、合間にはアポ入れをし、帰宅後は写真のセレクションやデスクワークの山なので、もういっぱいいっぱいというのが本当のところです。じぇったいに倒れず、食当たりせず、風邪も引かず、機嫌よく食べ続けられて気力も続きますようにと、ほとんど神だのみの気持ちです(笑)。そしてカメラや撮影機材にトラブルが起こることなく、きちんと撮れますようにと。えらい掲載軒数も、撮り下ろしをすることも自分で決めたのだから、ひたするやるのだ~~\0/\0/
■ 次の掲載を決めるために(あるいはお願いするために)確認のために出かけて撮った和食屋さんの写真が激しく大量にあります。ざざっとご紹介です。以下、すべて12月に入ってから訪れたお店です。上の写真は「千ひろ」さんにてこっぺ蟹。さすがにいい器で美麗なコースが展開され、気持ちを引き締めて写真を撮りました。本に掲載用の写真なので、1点だけ公開です。
★「千ひろ」さんはお正月も営業なさるとのことです。お正月に割烹をと計画の方は、予約を急ぎましょう。 「千ひろ」 電話 075-561-6790
2■ シャンパーニュでご機嫌だった女4人ディネ@「祇園にしむら」さんです。ヴーヴ・クリコを置いていらっしゃるということで、これはフランス趣味のわたしに合って、ちょっとうれしかったわ♪ この写真、とっさに撮ったもので、どうしようもない構図とか背景もめためたとかゆわないでね・笑・(-_-;)(-_-;) 
まゆまゆがアップしています。
3●お料理も1点だけアップ・・・お造りです。ここでわたしお造りのおいしさを教えていただいたと思っています。絶対安定して、とびきり上質でおいしいのです。
************************************************************
■ 割烹・和食屋さんあちこち:
●「竹屋町 三多」さん、この時季はとりわけまたすばらしかったです。貸切でいただきまして、「京都ネーゼ」森さんがアップしてくださっています。
●「お料理 めなみ」さん ポーラパパ&ママに、東京からのイッセイさんと共に。
ポーラパパがアップしてくださっています。
●「建仁寺 祇園丸山」さん。東京からいらしたモリヤさんと。キヤノン\0/\0/ 東京から来たらしつらいもお料理も別世界の気分を味わえると思います。わたしも昔そうだったから。
●「味 ほんざわ」さん。久しぶりに間人(たいざ)の蟹です。ポーラパパがアップしてくださっています。ポーラママも一緒にいただきました。
●「祇園にしかわ」さん。下河原通の、とてもいい風情の佇まいです。予約電話鳴りっぱなしの人気店でした。一緒に行った若き料理人・マスムラ君がところどころ(笑)アップしてくれています。
●「西角」さん。出町商店街です。通年メニューにある蒸し物、いつでもおいしいです。
●「カフェレストランやよい」さん。ご飯に、「やよい」さんのおじゃこや佃煮がたっぷりたっぷりの、幸せなセットがいただけます。
●「割烹いいもり」さん。いやもう、びっくりの魚介の新鮮さ、カリテプリのよさ。白海老、越前蟹、ピカピカのぶり。本当においしかったです。一緒にいただいたサワダさんありがとう♪
●「竹きし」さん。一品いろいろに、釜飯が看板。変わらぬおいしさ、変わらぬ気安さで、いい感じでした。一緒に来てくださったケンタロさんありがとう。
●「いっしん」さん。肉料理コース。他にないオリジナリテ。伺ったのは久しぶりでしたが、ものすごくおいしかったです。感動~。医学博士もOKと。<(_ _)>
●「OKU」さん。りえちゃん=店主の原田理恵さん頑張ってます♪ 美山荘のおばんざい、とても充実です。
●「和食 十両」さん。いやもう、とんでもないボリュームの定食です。変わらぬ圧倒的なお刺身をいただきました。お客さまが絶え間なく入って来られるし、店主の池端さんにご挨拶せずに出てきました。また~。
4■ 和洋織り交ぜた華麗なコースをいただいた祇園の「匠 奥村」さんです。写真はヘレンドのカップでかぶらのスープです。一緒に来てくれたマスムラ君の記録があります。
************************************************************
(2010-12-28)

2010年12月 28日, dans 京都 和食10後半 |