◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「サルティンバンコ」の澤田さんの本/料理教室 | トップページ | ■ お菓子いろいろ »

2010年12月22日 (水)

■ 来春の本の撮影、そのほか事情あれこれ


■ 来春刊行の本のために、ひたすら食事と撮影にあちこち巡る日々です。撮影といいながら、「これでいいんだろうか?」とモニター見ては絞りを変えてみたりレンズつけ換えてみたりして、これって撮影というより、撮影の練習ではないのわたし。(-_-;)(-_-;) 
■ おいしいお料理をご用意いただいた以上、最大限おいしそうに写す責任がわたしにはあると思うのです。けれど、いろいろやってるうちにわからんようになってきたりする。これで許容範囲なのか、じぇんじぇんダメなのか、もうわからんww となる。(*_*)(*_*) で、最後、「わたしプロのカメラマンじゃないんだし、写ってさえいればいいんだあああ」と思うことにします。まあ見られる写真、ちゃんとものがわかる写真が撮れていればそれでいいんだああ。しかしどーやったら納得できるきれいな写真が撮れるんだろう・・・今のわたしに多分ものすごくぴったりのキヤノン 60D をゲットした以上、カメラのせいにはできないしな~笑笑
■ で、雑誌連載ページのために天才カメラマン・ハリー中西せんせとお仕事の場面。今回も瞬く間に実にきれいに撮ってくださいました。これを間近で、おそらく軽く数百の撮影現場を見てきて、その後いただく上がりの写真も、わたし見て見て見つめて目に焼きつけて、まだコンパクトカメラで撮っていた頃から、何とかわたしも上手に撮れんもんかと思ってきました。ハリーせんせは写真の神様に選ばれた人と思います。ひれ伏し。<(_ _)> 
■ せんせにキヤノン60Dを見ていただきました。ハリーせんせのパワー入れておいてくださいと。ところがよ。
「これ、衝撃に強いらしいし、投げてもええねんな?」と投げそうになるし、(衝撃に強いはずがありません!!
「これ、防水らしいなあ」と、アシスタント・ちゃんぷに「これに水かけとけ」と指示するし~。(防水なわけがありません!!) せんせ、わたしの愛機に何するよおおwww まあイケズ全開=お変わりなくお元気といことで、これでよしとしましょう。(-_-;)(-_-;) 巨匠せんせ、お元気でいつまでも写真撮っていただきたいです。
■ 年内撮影のアポがあと23軒、それでちょっと楽になります。来年は2月いっぱいであと120軒撮ればいいわけで、単純に2ヶ月で割るとひと月60軒、=1日2軒・・・ならできそうな気がする・・・でも原稿打ち込みモードは撮影に回るモードとはまた違うんで、できれば打ち込み立てこもりをやりたい・・・さらに、写真をセレクトしたり画像処理する時間も要るわけで、としたらほんとーにギリギリなのですね。じぇったいダウンもできません。
■ 「原価率かかりすぎ」と言った人がいて、いやもう、ほんとそれは、あまりに原価のかかった本です。毎日のリサーチ、撮影しながらの食事、それも昼2食・夜2食なんてやっているから、もう湯水のようにお金が出ていきます。資金なしでやっているので(台所事情を言うと、出版社から経費用にお出しいただく予算はナシです)いつもと違って、わたし甘えます。つまり、撮影したお料理代は原則、必ず(上代で)お支払いしてきた人生ですが、今回は、甘えさせていただけるところには深く感謝してご提供いただくことにしました。軒数が軒数だし、ごめんなさい皆さん、ご協力心からありがとうございます。<(_ _)><(_ _)>
************************************************************
(2010-12-22)

2010年12月 22日, dans ■新ガイドについて |