◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 割烹と和食やさん大特集\0/\0/ | トップページ | ■ 「甘楽花子」の花びら餅/芸術的アポ入れ(笑) »

2010年12月29日 (水)

■ 発売中の「週刊文春」 新年特大号


1■ 全国100万人の読者の皆さま、発売中の「週刊文春」をぜひご覧ください。来年の干支にちなんで、うさぎちゃんがたくさんいる表紙で、新年合併特大号です。題字も黄金色で、お正月らしく華麗です。
■ この号の巻末グラビアページに、日本全国おでん行脚のページがありまして、ご当地おでんというのはこんないろいろあるのか~と驚きます。おいしそう、熱そう、湯気湯気のおでんをすぐにも食べたーいとなります。\0/
■ そして、この中に、京都のおでん専門店が1軒入っています。これこそが、この記事の後、取材に伺ったお店だったのです。なかなか取材をお受けにならないお店、でもわたし大好きだから、ぜひ載っていただきたく、ひれ伏してお願いをいたしました。<(_ _)>ありがとうございました<(_ _)> さて、どちらのお店でしょうか? 皆さま、どうぞ誌面をご覧くださいませ。
■ このおでん店取材の前に公園のパンダの上で「打倒、中国!」なんて言ってらした週刊文春の編集者である菊地武顕さん、実はこの同じ号で、おでん取材とはまた全く別の取材をしていらして、記事もご自身で書いていらっしゃいます。なんと「殺人事件その後」という非常にシリアスなテーマで・・・こちらもどうぞご覧ください。マジメな取材もなさるのだと、今回わたし初めて知りました。笑笑。
■ 他にも、例年の顔面相似企画=「顔面相似形2011 顔面なう!」もあります。笑えます~! どうぞ(お買い上げの上)ご覧いただきますようお願い申し上げます。<(_ _)>
************************************************************
(2010-12-29)

2010年12月 29日, dans ●掲載誌 |