◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 来春の本の撮影、そのほか事情あれこれ | トップページ | ■ 「冨美家」の新店オープンおめでとう\0/ »

2010年12月23日 (木)

■ お菓子いろいろ


いまだかつてないほどコース料理の写真がたまっていて、しかし今、大量の画像に手がつけられない状態です。(*_*) なので、気楽アップヴァージョンで、お菓子をいくつかをお見せします\0/\0/
1■ 寺町二条上ルの「村上開新堂」のロシアケーキです。レーズン、チョコレート、ぶどうジャム。懐かしい味、というだけでなく、これなかなかにおいしいです。3つ一気食べしちゃったです~
2「祇園饅頭」、椿餅とにっき餅。にっき餅、もうひとつあったのだけど、見るなりぱくっといただいてしまいました。自分の撮影を待てなかったわたしです。(-_-;) ものすごい名作です。
3■ 最近の、これはいただきものです。よくまあわたしが今の今ほしいものをプレゼントしてくださったことです。マリーさんのコンフィチュール、確かエリゼ宮御用達とかよ♪(この前イツナリからもこのコンフィチュールの話を聞いたばかり。) シャンパーニュのコンフィチュールに金箔入り。まだ gouter していませんが、すごく楽しみです。これくださった方、本当にありがとう。わたしがフランスものに弱い、シャンパーニュ好き、キラキラゴールド大好き、ということを把握して、この稀少なものをプレゼントしてくださったのだからすごいです。わたしの親しい(そして困った)男たちよ~、この人の爪を飲んでもらいたいぞww
このコンフィチュールを扱っているのは、唯一、ラ・メランジェだけです。近々に伺いたいと思っています。
4■ これはノエルのお菓子、シュトレン。これいただいたのです。それがブランジュリやパティスリのものなら驚かないけれど・・・
5●ちゃんとノエル風の飾りもされて、かわいらしい風情です。これをくださったのは、わたしがかかっているお医者さま、二条駅前なかみちクリニックの中道寛先生なのです\(゜o゜)/ それもこれ、中道先生のお手製なのです。初めて知ったのですが、パンやお菓子作りをご趣味とされているのだと。わたしは足の親指の爪が陥没しちゃうというか、巻き込んで激痛という困った症状を持っており、中道先生に痛みもなく劇的に処置していただいて以来、矯正に通っているのです。足爪に問題のある方、ぜひぜひ、なかみちクリニックを訪ねてください! 早く知っていればどんなによかったかと思います。ちょうど1年くらいになるのですが、片足は本当に楽になりました。もう片方があるからまだ通います。きれいな医院である上、先生はグルメ談義もお好きな方なので、結構喜んで通っているのです。
6●断面はこんなでした。ドライフルーツたっぷり。生地も食感よく非常においしかったです。誕生日の翌日伺った時に用意されていて、感激しました。わたしの親しい(そして困った)男たちよ~、この先生のお爪を飲んでもらいたいものよ~
************************************************************
(2010-12-23)

2010年12月 23日, dans 京都 スイーツ |