◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「上賀茂 秋山」の夜コース | トップページ | ■ 小宮真由料理教室「福千鳥」 おせちを習う(前編) »

2010年12月 5日 (日)

■ 小宮真由料理教室「福千鳥」 おせちを習う(後編)


■ 小宮真由料理教室「福千鳥」、前編に引き続き、後編いきます。
101■ さてこちらは茹で上がったごぼうです。これをたたきます。すりこぎでばんばんたたく。やった人は興がのってきて、えらい勢いで楽しそうにたたいていました。笑笑。
102■ まゆまゆが味を見ます。ばしっと決める。
103■ 胡麻酢と合わせてよく味をなじませます。
105■ さて、きんぴらを巻いた牛肉の調理にかかりましょう。油を引いたフライパンに並べ、
106■ おせち=保存がきくように、火を十分通した牛肉巻きです。
107■ 一方でだし巻き組も依然としてくるくると卵を巻いています。
108109■ こちらは柚子釜の準備。中身をくり抜く作業です。そして柚子釜になますを詰めてゆきます。紅白なますはすでに用意されています。十分な準備で、すべてが段取りよく進みます。
110a■ こんな感じで紅白なます・柚子釜詰めの用意もできました。
111■ またしても「いづつ屋」さん登場で、ローストビーフ\0/\0/ うれしいですね~。
112■ 盛り付け班は、できあがったものをお皿に盛ってゆきます。
113_2■ テーブルの方も盛り付け・セッティングができました。
120a■ これが完成形です。ヴィジュアルでもってすっかりお正月気分、なんだかすっかりお祝いムードです。
114■ ぶどう豆、田づくり、色紙かずのこ。
115■ ローストビーフ、牛肉きんぴら巻き、後にたたきごぼう。
116■ 紅白なます。どれもとてもおいしかったのです。それぞれの取肴のいわれも説明されました。「そもそも、おせちとは?」という話もされました。お正月用の箸袋の折り方のプロセス写真も添付され、もう至れり尽くせりです。
117a■ さてみんなが食卓についたところで、何だか高級そうなシャンパーニュを開けようとしているまゆまゆ。手に持っているのは・・・
118a■ グザヴィエ・ルイヴィトンですね。イメージからしてゴージャスですね。\(゜o゜)/ これでまゆまゆ大躍進のお祝いをしようではないですか!
119■ 受講生のひとりである桃子さんのご実家・会津若松のお酒もたっぷり用意されました。夜の部だし、美しくできたおせち料理の取肴においしいお酒がこんなに用意されたら、もうたまらなく幸せ~♪で、随分みんないい気分になったみたいです。まゆまゆの教室に集まるのは本当に感じのいい方ばかりで、わたしもご一緒させていただくととても気持ちがなごむのです。優しい人たちに会える幸せに感謝感謝感謝。
■ 今年は三越でも販売される「福千鳥」おせち料理、直接注文も可能です。おせちについての詳細はこちらをご覧ください。
************************************************************
(2010-12-05)

2010年12月 5日, dans 京都 料理教室 |