◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ インド料理「ヌーラーニ」で、コワ楽しかった夜 | トップページ | ■ 誕生日/買いそう! EOS 60D »

2010年12月 8日 (水)

■ 懐かしい/新しい/やみつきの中華\0/


1■ 昼も夜も、ぐるぐるリサーチや再確認の日々です。最近伺った中華のお店3軒です。懐かしいところで、「ぎをん森幸」さん。あるお昼に、こちらに通い慣れた方とともに、いつも召し上がっているというお弁当をいただきました。こんなにいろいろ入って、ご飯とスープもついて、1000円。程よくお腹いっぱいになり、いい感じでした。
2■ こちらで食べるべきは春巻きと思っていて、お弁当中身とだぶるのは承知でこれをひと皿。他またいろいろ一品でいただきたいです。久しぶりに伺ったら内装がえらい変わって華麗になっていました。また必ず。
************************************************************
3_2にじょうはきれいなスープの味が印象に残りました。点心付のお昼1980円、とても満足できて良心的だと思いました。前菜4種に、スープ(この日は大根スープ)、点心3種(しゅうまい2種に小籠包)、メイン料理(この日は豚肉とピーマンの細切り炒め)、白いご飯。デセールが杏仁豆腐とココナッツ団子。近くにあったら気軽にしばしば伺いたい感じのお店で、でも夜もいただいてみたいと思いました。シェフはホテルなどで修業を積まれて、四川、広東、上海などジャンルを問わずできる方のようです。おいしかった\0/
4■ 前菜4種盛りはこんなです。いま風の、きれいな中華ってわかるでしょう?
************************************************************
5■ ご無沙汰ごめんなさーーいな「中国菜 燕燕」(えんえん)さん。なう出川(=今出川)寺町の、なかなかにすてきな中華です。しろーいインテリアに写真が飾ってあったりして粋、けれど料理は飾らぬ家庭料理100種類くらい。それが旨い!! うお~幸せ。写真は、いくつかいただいた中から、ダールー麺というもので、ちょっと辛くて、お酢を入れると味が引き立って、なんだかやみつきになります。身体も熱々のポカポカになります。あ~また食べたい。
6■ えんえん杏仁豆腐は必食です。真っ白で、とろとろとろとろです。たっぷりたっぷりのボリュームで、3人で分けてちょうどよかったです。
一緒に食べて楽しかった、ポーラパパ&ママに感謝。
************************************************************
「中国菜 燕燕」 ちゅうごくさい えんえん
電話 075-222-1489
京都市上京区今出川通寺町西入ル北側 大原口町211
17:30~23:00LO・23:30閉店 木曜、第3水曜休み
テーブル36席 全席禁煙◎
予約が望ましい ひとりおよそ3000円~
2004年3月開店
************************************************************
■ そして、中華といえばもう1軒、話題があります。おいしかったのです\0/\0/ 改めて1記事作ります。楽しみにお待ちください。
************************************************************
(2010-12-08)

2010年12月 8日, dans 京都 中華 |