◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ お花ありがとう/EOS 60D | トップページ | ■ 久しぶりの「日の出うどん」で大感動\0/ »

2010年12月11日 (土)

■ からすま京都ホテル「中国料理 桃李」のリニューアル


1_2■ 四条烏丸交差点を下ルにあるからすま京都ホテル内の中華レストラン「桃李」がリニューアルオープンされました。今まであった地下1階から、烏丸通を望める2階に移設、広さも232㎡とゆったりになりました。ガラス張りのカウンター席があり開放的で、インテリアは黒をベースにしたシックな趣です。厨房もガラス張りで、熱気が伝わってくるようです。今回のリニューアルで、中華をこうして前面に出してこられたのは・・・やはり「食べるラー油」の大ヒットのせいですね?\0/\0/ 料理長は寺田光明さん。京都ホテルオークラの「桃李」で副料理長でいらした方です。以下、今週初めにいただいた、おすすめのお料理いくつかです。すべて品よく美味で、いい中華をいただいたなあとしみじみ満足できたのでした。
2_2●桃李特製前菜盛り合わせ。ぱっと見たら中華には見えないような前菜のお皿です。野菜がたくさんで、彩り鮮やかです。トマトコンポート、蒸し鶏胡麻ソース、筍の海苔風味、牛たたき山椒ソース、菜の花、くらげの冷菜、きゅうり、さつま芋のくちなし蒸し、グラスに海老と「食べるラー油」ソースにセロリとにんじん、鮮魚(鯛)のクレープ包み、百合根の梅肉和え。
3●淡雪仕立てふかひれのスープ。ふわふわふわの卵白あんが上にのっています。
4●柔らかでなめらかで、あっという間に溶けゆくはかない美味です。けれどスープは味に深みがあり、たまらないおいしさの余韻を残します。
5●あおざめのふかひれの姿煮。目の前でくつくつ沸くまで火にかけた状態で供されます。分厚いふかひれもスープも、非常な美味でした。
6●車海老の四川風辛味炒め。野菜たっぷりの炒め物。辛味炒めといっても品のよい辛さで、スープものの後でとても気持ちにぴったりくるお皿でした。
7●車海老もしっかり味がからんで旨い~♪
8●京野菜とあわびの煮込み。湯葉や根菜が使われてとてもヘルシーです。優しい薄味ながら深いおいしさ。
9●甘鯛と豆腐の蒸し物黒豆味噌ソース。フレンチのようなお皿で、下が甘鯛と豆腐を合わせた優しい味の層、上は黒豆味噌(=トウチ)ベースのしっかりした味の層。2層をくずしからめつついただきました。
10●お粥がまたオリジナルでとてもおすすめです。龍井(ろんじん)茶で作られたもので、繊細優美な香りです。これはお昼のお粥ランチ(2310円)でもいただけるそうで、すごくうれしいことですね。
11■ 京都ホテルオークラの「桃李」よりもお値段も優しく設定され、お昼は平日だと1200円からとのこと。夜のコースメニューも5775円~。こんなに美味な上、全席禁煙◎で楽、場所も便利、とてもありがたい中華レストランの誕生です。わたしも今進行中の本のためのリサーチ食事&撮影が一段落したら(来年3月末以降になりますが(*_*))、必ずまた伺いたいと思います。
************************************************************
からすま京都ホテル 「中国料理 桃李」
電話 075-371-0141(「桃李」直通)
京都市下京区烏丸通四条下ル西側
11:30~14:30LO(土日祝 11:00~15:00)
17:30~21:00LO
カウンターとテーブル合わせて75席 全席禁煙◎
予約が望ましい
1983年開店。2010年12月1日リニューアル開店
************************************************************
(2010-12-11)

2010年12月 11日, dans 京都 ホテル, 京都 中華 |