◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ ショコラショー/チーズケーキ/ショートケーキ | トップページ | ■ 部品、パーツ、安値、3Dで圧倒(*_*) »

2010年11月11日 (木)

■ デジタル天国 ヨドバシカメラ/ブノワの「コテ・ビストロ」


1■ いや~、ほんとうれしい夢のようなデジタル天国\0/\0/ 京都駅前、ヨドバシカメラ マルチメディア京都へやっとこさ行ってきました~。広い広い店内に圧倒的な品揃え、入店するなり目が一瞬うるけました。問答無用の無条件降伏で、わたしは電器屋さんが好きなのです。カメラにパソコンに家電、メカに強いわけでもないのに、愛は人一倍強いのよ♪ 9:30~22:00という営業時間もすごいと思います。22時までやっててくれたら、本当に行きやすい。カメラと撮影用品とパソコンと携帯アクセサリーのコーナーを見て1時間少し、時間切れになってしまいましたが、また出直すわ♪ 楽しくてうっとりして、よい国よい時代に感謝。それにしても、このお店の電気代はどれくらいなんか?なんて考えたり。
2■ 今日のヨドバシ行きは、まずは「コテ・ビストロ」=「ブノワ」による新しいビストロの試食がメインテーマだったのです。建物の1階・南側、塩小路に平行する道に面して「コテ・ビストロ」があります。テラスにテーブルがいくつか、店内は全席禁煙◎、計44席です。営業時間はなんと朝の8時から21時30分LO、通し営業です。朝食もいただける、お昼もおやつもディネも遅めおやつも可能\0/\0/\0/ お買い物の興奮の余韻を楽しむとか、お買い物候補を選びきれず深い懊悩に陥った時、ちょっと冷静になりに来るとか、そんな時にも重宝しそうです。とにかくおいしくて、フランス風情たっぷりで、好きだったのわたし♪
■ 東京から「ブノワ」の広報の松本美保さんがいらして、一緒に試食をといううれしいお誘いだったのです。美保さんに会えてうれしかったし、とても感謝しました\0/
●いろいろを少しずつ食べさせていただきました。実はお昼「京、静華」でものすごく充実したコースをいただいていたので(@朝日カルチャーセンター講座)空腹感なく、食べられるのかわたし? と危ぶんでいたのだけど、まー、ほんと、お料理が出てきた途端に、「おいしそうだー(T_T)」となって、結局たっぷりたっぷりいただいたのです。わたしほんとーにフレンチ好きだわ♪ 和食の魅力にとりつかれて京都に移り住んだけれど、やっぱりフレンチもindispensable, 必要不可欠です。
3_2●オニオングラタンスープ なんと500円。
4●とろーとして、熱々の熱熱熱で、たまらないー
5●ポロねぎのラヴィゴットソース 750円。
6●日替わりの前菜で、鯖のサラダ。
7●ショートパスタで、ハムとコンテチーズのコキエット 800円。
8●赤ワインをグラスで。グラスワイン460円~\0/
9●いただいたのはこれです。このお値段でいただける、非常においしいワインと思いました。
10●豚バラ肉のカリカリ焼き 1200円。野菜がまたたっぷりしっとりで、ウマうまウマ(T_T)(T_T)
11●日替わりメイン料理より、ソーセージ。数百円。
12●マダム弓削のカマンベール 1200円。かかっている蜂蜜がおいしい・・・
13●こんなはちみつが使われていて、これがまたひどくおいしい。風味の非常によいはちみつです。
14●デセールに突入。プロフィトロールがあって、注文しないでいられるでしょうか?(いいやいられはしません。) 800円。
15●ショコラのソースをからめもっていただきます。ソースの2度づけ禁止とかゆわないでね♪ 皿をなめたかったわたしです。
16●ムースオショコラ 650円。あ、「チョコレートムース」って英語のカタカナで表記されていました。ごめん。添えられたひと言がすてきで、「濃厚ですが、いくらでも食べられます。」だって。ほんとなのです。
17●空気をたっぷり含んで、香味濃厚ながら、口当たりも余韻も軽やかだったのです。これやみつき・・・またいただきに伺います。
●さらにシュークリームをいただき、紅茶をナチュールで(何も入れず)いただいて、ご馳走さまでございました<(_ _)> カリテプリ最高、お昼はなんと600円から何種類かありますww スープランチ600円、サラダランチ800円。メイン料理付のしっかりしたランチもあります。
●東京店と行き来をしている桑畠康平さん、今回のお店から参加の元ホテルマン川村 誠さんとサーヴィスががっちり揃い、シェフは志賀博史さん、東京の「ブノワ」で修業の後大阪「ブノワ」を経て今回の料理長就任です。サンパティックな人たちが集まっていいお店ができているのです。ヨドバシカメラ+粋なビストロ、わたしにとって天国みたいなエリアの誕生です。
************************************************************
「コテ・ビストロ」COTE BISTROT
(綴り、正確にはOにアクサンシルコンフレックス、Eにアクサンテギュ)
電話 075-351-3721
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町590-2 京都ヨドバシビル1F
8:00~21:30LO・22:00閉店 年中無休
44席 店内全席禁煙◎
2010年11月5日開店
************************************************************
(2010-11-11)

2010年11月 11日, dans ★カメラ・電気製品・メカ話京都 フレンチ 2010~ |