◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@「御幸町つばき」 | トップページ | ■ タルトタタン/鶏とナポリタン/すき焼特撰! »

2010年11月27日 (土)

■ 掲載紙のお知らせ:京都新聞


Logo_2■ 本日、2010年11月27日付の京都新聞・22面・地域プラスにおいて、結構大きなスペースでわたしをご紹介いただきました。記者の藤松奈美さんが丁寧に話を聞きだしてくださいました。感謝いたします。<(_ _)> 
■ ライターとして、なぜ京都に移り住むに至るまで、京都の料理に熱中したか? ということを中心に話をまとめてくださいました。インタヴュー&原稿書きって大変な仕事であること、よーくわかっているので、情報全開示で、できるだけ書きやすいようにお答えしたつもりです。
■ 京都にはひたすら憧れをもって長年通い、魂奪われて東京暮らし25年の時点できりをつけて移ってきたわけですが、約4年たった今も京都にいられることに大喜びしていて、感謝の気持ちでいっぱい・・・これは本当のことです。
■ ところが、あまり褒めそやしスタイルの記事ではいかんらしく、何としても、京都に述べたい苦言をひとつでも挙げよ、と奈美さんは迫ってきたわけです~(苦笑)。
■ ひっしで考えて、地域の経済活性化に何の役にも立っていないと思える最近の商業施設を挙げました。これは本当の気持ちです。地下通路にできた施設のことですね。あの場所、わたし、錦セレクトショップとか絶対できただろうにと思う。和菓子セレクトショップとか、いろいろイメージできる。京都らしいものを上手に売るコーナーにしたらよかったのに。もったいない!!
■ しかしヨドバシカメラは別格で、あそこまで徹底してやれば偉いと思うわけです。って、話、脱線しているけれど~。(でもステンドグラスはわたしあまり見ないようにします。ごめん。)
■ 京都新聞、こんなに皆さんご覧になっているのだww と唖然としたほど、「見たよ」のメールやら電話やらツイートやらいただきました。(お返事しきれていません。ごめんなさい<(_ _)>)その数は、いつものTVに出る時より、ずーーーーっと多くて、もうほんとメール届きっぱなしというくらいに午前中に多数いただきました。いちばん早かったのがきっかり朝の5時半で、わたし起きてたしなww (ちなみに早起きではなく、前の晩からの続きで。)「江里さんが、新聞沙汰、新聞沙汰」とか言ってきた人もいるしなー。犯罪と違うよー笑笑笑
■ 皆さんに御礼たくさんです<(_ _)> 引き続き、できることしかできないけれど、コツコツやっていきます。
************************************************************
(2010-11-27)

2010年11月 27日, dans ●掲載誌 |