◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 錦の「冨美家」、移転のためいったん閉店 | トップページ | ■ 英国でのティータイムの楽しみ@ 「ばらの木」 »

2010年10月22日 (金)

■ カリテプリよし、盛りだくさんの夜コース@「祇園つじ」


■ 好評開催中の(笑)、ごぶさたごめんなさいシリーズです。「祇園つじ」さん、昨年初回の訪問以来、ちょっと時間が空いてしまいましたが、伺いたいな~と思っていたのです。ひと皿に盛り込まれる要素もたっぷりの、盛りだくさんのコースです。これが10500円て、本当に偉いと思うのです。以下、先週の前半にいただいたものです。
1●先付。柿、帆立、和歌山の穴子、わたり蟹、黄身と酒盗、りんごジュレ、ほうれん草、もって菊。
2●古染付のお皿すてきでした。
3●お椀 車海老しんじょう、信州の松茸、青柚子、つる菜、薄葛仕立て、菊花。
5●こんな感じで、昆布塩と、馬刺し用の醤油共にお造りが供されます。
4●「とろで勝負しようと思わないから」と、熊本の馬刺し、おいしーーー! 戻り鰹、根室のうに。
6●八寸も盛りだくさんです。玉子焼き/かますお寿司/(銀のお皿)子持ち鮎、車海老、紫ずきん、きぬかつぎ、銀杏。(続きます)
7●左上から、栗の渋皮煮と子持ち昆布/もんごいかの酒盗和え/しめじのおひたし/いくらの醤油漬/フォアグラテリーヌ入りのジュレ。・・・それぞれがたっぷりで、ここまでですでに満腹に近い(笑)。
8●子持ち鮎、あふれるように子を持っているのをかぶりつきました。
9●グラグラに煮えた状態の小鍋が供されて、
10●中は鱧、松茸、かぶ、九条ねぎ。おだしに旨みがしみ出て強いおいしさ、はふはふと熱中状態でいただきました。
11●揚げた百合根まんじゅうに、うなぎ、車海老の玉締め。とてもなめらか、中身ぎっしりです。
12●ご飯とお味噌汁・・・ご飯の準備です。
13●なんと、鯖ご飯。たとえば鮎ご飯など食べ飽きているだろうから、珍しいものを、というお気持ちだったそうで、うれしいことです。
1415●ご主人の辻さんがご飯プレゼンをしてくださいます。鯖ご飯、後を引く、独特の風味で、やみつきになりました。
16●デセールは3種盛り。右のお皿・わらび餅のひとつはココアパウダーをまぶしてあります。柚子のソルベ。左側のお皿は、さつま芋のムース、りんごのコンポート、巨峰赤ワイン煮。・・・以上で10500円、カリテプリ(=コストパフォーマンス)非常にいいです。とにかく種類も量もたっぷりたっぷり、客に食べさせたくてしょうがないというのがよくわかり、若さ充溢のお料理でした。たっぷりなだけではなく、どのお皿も、ばっちり味が決まっていたことを言いたいと思います。辻さんがんばれー♪ 
************************************************************
「祇園 つじ」 電話 075-525-1176
京都市東山区花見小路富永町西入ル北側 113 富永町大西ビル1階
12:00~13:30LO・14:00閉店、17:30~21:00LO
不定休 カウンター7席 全席禁煙◎ 要予約
昼5250円、夜10500円(いずれも税サ込み)
2009年3月6日開店

http://www.gion-tsuji.com/
************************************************************
(2010-10-22)

2010年10月 22日, dans 京都 和食10後半 |