◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 夏のカレーと桃のワッフル@「ハニービー」 | トップページ | ■ 丹波牛を堪能できるランチ@「いづつ家」、明日から! »

2010年8月 8日 (日)

■ 天ぷら「点邑」の、夏の夜コース


1■ 先週半ば、やっとゆっくり伺えてうれしかった点邑さんです。お昼にいただいた夜コース(12000円)です。カウンターのコーナー=自然光が右手から入るベストポジションに座らせていただきまずご機嫌♪ ●あわびの薄くスライスしたのに、肝を入れた吉野酢。普段はあんまり要らんあわびですが、これはすっといただけました。薄かった分、味と香りだけ楽しめたから。そして肝を混ぜ込んだ、とろんとしたお酢がおいしかったのです。
2●定番の、にしん茄子。
34●鱧しゃぶをここでは初めていただきました。この日は全く予想しておらず、大喜びしたのです。まず供された鱧の姿がきれいでした。ほんのしばしおだしにつけて、ふわっと開いたところを即いただくのです。完全に天ぷらの気持ちで来ていたのに、お昼からなんという幸せ♪(持ち上げのお箸がきれいでなくてごめんなさいです<(_ _)>)
5●ここから天ぷらです。お席はベストポジションでありながら・・・天ぷらはカウンターの上に置かれたお皿にのせられますから、レンズ先端と天ぷらの距離、軽く40センチくらい。望遠で撮ってます(笑)。
6●才巻海老でスタートです。
7●れんこん
8●このこ
9●賀茂茄子
10●はぜ
11●とうもろこしかき揚げ
12●海苔で包んだうに
13●天茶か天丼か白いご飯が選べます。
14●桃と巨峰にワインのジュレをかけたデセール。
●いやもう、全てが何ておいしかったのでしょう。写真を見て思い出したら、走って行ってまたすぐいただきたい気持ちです。揚げたて熱々でさくさくの天ぷら、魚介と野菜が交互に出てきてそれぞれの素材の食感が生かされていました。じゅわりと旨みが広がったり、ふわりと柔らかにおいしさを抱え込んでいたり、絶妙なしゃきしゃき加減の中から甘みが立ちのぼったり。ひと品ずつ大切にいただきました。おいしくて幸せなお昼でした。一緒に行った人たちが楽しかったりおっかしかったりして、おいしさ2倍3倍に増幅したとも思います。ありがと。<(_ _)> また一緒に。
************************************************************
「点邑」 てんゆう 電話 075-212-7778 
京都市中京区御幸町三条下ル東側 
11:30~13:30LO、17:30~21:00LO 火曜休み 
カウンター10席と座敷 全席禁煙◎ 
要予約 昼2310円(丼)~、夜8925円~
1994年5月開店
************************************************************
(2010-08-08)

2010年8月 8日, dans 京都 天ぷら |