◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@「ヴィ・ザ・ヴィ」 | トップページ | ■ 「祇園 大渡」の7月半ばのコース »

2010年7月25日 (日)

■ ミックスジュース/キッシュロレーヌ/夜中の鴨


21■ いやもう、いくらなんでも予定詰め過ぎの毎日みたいで、仕事には穴を開けない程度にひっそりと週末の半日ほどミニダウンしたりして、ごく親しい人たちにだけだけど、しばし「だずげでーーー」と大騒ぎしたりしていたのです。身体じゅうじんましんが出るわ、多臓器不調状態だわで、わたし職業人生危ういか? 救急病院か? ともうれつ焦ったのだけど、しかしケロっと回復が早いのもとりえよ~♪ お医者さんの友人Mちゃん、いつも電話くださるDさんありがとう。約束キャンセルした方ごめんなさい<(_ _)> で、コース料理の写真が激溜まりなのだけど、まずは消化のためにポタージュです~。
●というのは嘘で、これ、「京都ネーゼ」(こちらも)のミックスジュースなのです。先週のある夜、ドルチェのメニューに新エントリーであるミックスジュースを見つけて、もちろんあくまでジャーナリスト的興味(爆笑)から注文したのだけど、「さすが大阪人!」と言われて、わけわからん。・・・ミックスジュースが大阪発祥のものだなんて、わたし知らなかったわ。\(゜o゜)/ それに、あたくし、おーさかだなんて、どこだか存じませんのよ。オホホ♪ (京都で仕事をしているわたし、大阪出身は極秘なんだから~。プロフィールにも書いてあるでしょ、秘密だって。)
●手元のi Phoneでさっそく調べちゃったら、出てくる出てくる、ミックスジュース=大阪説。大阪駅構内で数種類のミックスジュース飲み較べスタンド? なんて見て仰天。「あら、銀座のフルーツパーラーでもあたくし、ミックスジュースいただきましたの、オホホ♪」なんて初めは言ってたんだが、形勢が不利になってきたよー(*_*)
3●こんなに入ってるのです。でもまだこれはごく一部。聞いたら、ものすごい種類のフルーツが入っていて、これはお得感があるわ♪ 大阪人が欲張ってあれもこれも入れた挙句、ミックスジュースが生まれただと? <`ヘ´> 
●でも、確かに言われれば同様の感覚があるかも。例えばわたし、CDを買い始めた頃、(今は昔だけど、)ピアノソロよりはピアノ伴奏付のヴァイオリンなんかの方が2倍得と思ったし、弦楽四重奏ならその倍得、オーケストラならもっと得、合唱付なら大盤振る舞いだと思ってたもんね。新譜の値段は全部同じだから。
●carre d'Hermes カレデルメス=エルメススカーフを買う時でも、線だけの模様なんかはシックでも損みたいだし、色も2色だけだったりしたらやっぱりもったいない。ものすごく色がたくさん入って模様が細かいと得だと思う。だってお値段同じだもの~。これ独自の感覚かしら? みんな同じように思いますよね? それとも、やっぱりおーさか?
●でもね、いろいろ物議をかもしたけれど、これおいしかったの♪ またいただきます。すごく身体にもいいと思います。
************************************************************
4■ そしてこれも「京都ネーゼ」の品書きに新エントリーの、キッシュロレーヌです。Quiche Lorraine って、ちゃんとふたつのRを意識してフランス語で発音してみて~。ほんと気持ちのいい言葉です。ぱっと焼いて熱いまま出してくださるこのキッシュロレーヌ風、ほんと粋なお皿でした。上にサブレサレがのっていて、おいひー(T_T) また次回もいただきます。わたしこの何日か後、本当のキッシュロレーヌを岡崎の「オ・タン・ペルデュ」au temps perdu に買いに行っちゃったです。すごーく食べたくなったので。
************************************************************
5■ そして夜中の肉! しばらく前にいただいたものですが、ワインバーの「ヴィオラ」で鴨のコンフィを始められて、これがま~、本格的においしかったのです。夜中に鴨鴨鴨となっちゃった時、深夜2時までなら今後大丈夫と安堵しました。かなり暗い中で撮った写真なので、修正してもかなり暗いけれど。ごめんね。<(_ _)>
************************************************************
(2010-07-25)

2010年7月 25日, dans 京都 イタリアン10後半, 京都 肉 |