◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ NHK文化センター講座@「京料理 修伯」 | トップページ | ■ 「月ヶ瀬」で幸せなおやつ&インタヴュー »

2010年7月 5日 (月)

■ 赤いバラが香るお菓子/どれも食べたい「黒」のパン


1■ 週明け、取材で洛中のパティスリ何か所かを訪ねました。これは目下の取材テーマとは違うお菓子ですが、なんてきれいなお菓子とうっとりしたのが「パティスリー S」の最新作のムースです。店主の中元修平さんも自信作であると。「イスパハン!」と思わず言ったのだけど(誰もが言うと思う)、イスパハンという名称を使ったら逮捕されるから言わないと(笑)。「リュクス」(贅沢)という名前のお菓子で、バラが夢のように香るのです。島根・奥出雲薔薇園の有機無農薬のバラとフロマージュブランのムース 650円です。わたし自身はショコラやキャラメルなど茶色系のお菓子ばかり食べる傾向にあるのだけど、これは例外的に「一気食べ」してしまいました。みんなぜひ「パティスリー S」に行ってこれ食べてみてください。650円で夢を見られると思ったら全く高くないです~!
************************************************************
2■ その後「ル・プチメック」の御池のお店=黒メックへ。いやもうおびただしい種類のパンが並び、お客さまは続々とおいでになり、人気ですね~。東京から戻っているイツナリ君=店主・西山逸成さんに会えてたっぷり話を聞きました。なんて熱い人なんでしょう。研究熱心で、料理雑誌もよく読んでいます。それでもすんなりと今の技術をスタート時から持っていたわけではなかったのだと。ブランジュリーを始めてから10年たって、ある焼き方を会得したという話なんか、感動してしまいました。
3■ 調理パンも多彩です。ハンバーガー、フォカッチャサンドイッチ、食パンのサンドイッチ、選べるのが楽しいです。わたし自身はバゲットに、パンオショコラ(いつも)、フーガスに、15種類のシリアル入りのパンオセレアルなどを大事に抱えて帰ってきました。パンの香りが部屋じゅう漂いました。これで朝起きるのも楽しみです。
************************************************************
「ル・プチメック」 Le Petit Mec(黒メック) 電話 075-212-7735
京都市中京区衣棚通御池通り上ル西側 下妙覚寺町186
9:00~20:00 火曜休み
2007年8月開店
************************************************************
(2010-07-05)

2010年7月 5日, dans 京都 スイーツ, 京都 パン |