◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ ミックスジュース/キッシュロレーヌ/夜中の鴨 | トップページ | ■ 京都商工会議所の勉強会 御礼です。<(_ _)> »

2010年7月26日 (月)

■ 「祇園 大渡」の7月半ばのコース


1■ まっぴょん=大渡真人さんの「祇園 大渡」、楽しい・おいしい・また行きたい♪ で、あっという間に人数が集まり、宵々山の夜に8席貸し切りで伺いました。まずあわびがどかんと供されました。わたしのためには鮎のテリーヌをご用意いただきとても感謝<(_ _)>
2●白味噌か? と思うでしょ? これは鱧のすり流しなのです。これは初めていただいたものでした。
3●琵琶湖の鮎の塩焼き。きゅうりと大根おろし、たで。
4●おしのぎに冷たいお粥、上からすっぽんジュレ。非常に美味\(゜o゜)/
5●お造りはよこわ。
6●鱧の焼霜、ズッキーニの煮浸し、梅肉のソースは煮切り酒とオリーヴオイルで割ったもの。
7●万願寺とうがらしのしんじょうのお椀。
8●まっぴょんが焼いているのは、
9●ぐじでした。
10●百合の形の器に、賀茂茄子の田楽。
11●お漬物とちりめん山椒が供された後、
12●これもとても美味な白いご飯。
13_2●わらび餅は定番みたいですね。
14●お茶をいただいて〆です。ありがとう~、この日もすっきりシンプルなお料理を楽しみました。(お料理1万円。)おいしいけれど疲れることなく食べられて、食べ終えた時にほどよい充実感を感じさせてくれる大人なコースだと思います。さんざん食べ慣れたメンバーばかりなのだけど(笑)、みんな大喜び、また来ましょうね~って次の予約もしました。まっぴょん応援団ね。わたしも貸し切りをしたら心置きなく写真が撮れるので、お騒がせごめんと思いつつも、非常にうれしいのです。次は9月、またみんなで伺います。
「祇園 大渡」 電話 075-551-5252
京都市東山区祇園町南側570-265
18:00~21:30入店 不定休
カウンター8席
************************************************************
(2010-07-26)

2010年7月 26日, dans 京都 和食10後半 |