◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 丹波牛のハンバーグランチ☆☆☆  @「いづつ家」 | トップページ | ●夏ショコラのセット@「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 »

2010年7月11日 (日)

■ フランス伝統菓子とお惣菜の「オ・タン・ペルデュ」


5■ 岡崎の瀟洒なお店、「オ・タン・ペルデュ」の、これはパンデピスです。フランス好きなら、「ああ、あの蜂蜜でドロドロの」(笑)とすぐにイメージできるかしらん・・・フランスに行くまでわたしは文字通りパンの一種と思い込んでいたのだけど、むしろケーキです。蜂蜜たっぷり、スパイシー。
6_2■ 手元のお菓子辞典で調べてみると、こんな風でした。
ベーキングパウダーでふくらませる甘い生地に各種のスパイスを配合した菓子。ローフ型で焼いて切り分けて食べるもの、子豚やハートの型などで抜いたクッキーのようなタイプ、聖ニコラをかたどったものなど地方によってさまざま。ディジョン、ランス、アルザス地方の名物でもある。
引用させていただいた本は、少し前に出て、すごく引きやすいな~と思っている「使える製菓のフランス語辞典 分類別 逆引き索引つき」(柴田書店・2010年3月刊)です。
7■ 生地も密に詰まって重さのあるローフ型パンデピスです。アニス、シナモン、オレンジピール入り。シンプルで、素朴で、ぎっしりしているから、少し食べたら十分なのだけど、でもまたすぐ食べたくなってしまう・・・癖になるお菓子です。
おしゃれにリボンがけもされているので、ちょっとした手みやげにもすてきです。ただし差し上げる相手が甘いもの好きであることを確かめてね(笑)。
8VOGUE.talk Style Blog
関谷江里セレクションで先週アップした記事も、どうぞご覧ください。ランチセットをご紹介しています。
「オ・タン・ペルデュ」
電話 075-762-1299
京都市左京区岡崎円勝寺町64-1
(仁王門通神宮道西入ル南側) 
パークハウス京都岡崎有楽荘
11:00~17:30LO・18:00閉店
月、火曜月2回不定休(大抵は第1、3火曜休み)
サロンはテラスを含めて22席 全席禁煙◎
2005年9月開店
************************************************************
(2010-07-11)

2010年7月 11日, dans 京都 サロン・ド・テ, 京都 スイーツ |