◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「御幸町つばき」で初夏の夜コースを堪能 | トップページ | ■ 定休日なし!水曜も「SOU・SOU しつらい」 へ! »

2010年6月20日 (日)

■ 「ハニービー」でもショコラ♪ 夏のワッフルパフェ


1_2■ 「honeybee ハニービー」で、6月初めにパイナップルのワッフルをいただいてから(記事)、ワッフル癖がつきました。香ばしくて熱々、外側カリッ、中しっとりのワッフルのおいしさって、パンやパンケーキの焼きたてのおいしさとはまた違うし、他に較べようがない幸せなんじゃないかなーとこの頃思うのです。ひっそり京都駅ビルの「honeybee」でも食べてみたし、テイクアウトもしたし(駅ビルのお店のみ)、わたしますますワッフル好きになっています。先日、小さなワッフルパフェが始まったと伺って、河原町のお店へすっ飛んで行きました。
■ 3種類ありますが、わたしの目にまず飛び込んできたのは当然ショコラですね♪ あ、メニュー名的には「チョコ」です(笑)。手のひらにのるようなグラスに、ショコラ責め的にショコラのクレームやらムースやらが見えている。思わずぐふふと笑ったりして。熱々のワッフルが入っていますから、とにかく早くいただきましょう。アイスクリームも溶けてくるし、おしゃべりしている場合ではありません。ずーっとショコラトーンが続くのでそれを楽しみ、あっという間に底まで食べ進んでしまいます。グラスの下にまた濃いショコラクレームが控えていますから、スプーンで必死で掬ったりします(笑笑)。お値段はこれで560円! カリテプリよし! =よきクオリティだと思います。背の高い脚付グラスに高く盛り上げるパフェではなく、コップみたいなグラスに入っている気軽さがまたいいと思うのです。ひと皿いただいた後でもするりと入るし~。
●ワッフルパフェは他に、ヴァニーユ(・・・とは言わんか(´▽`)、)=バニラ、それから赤色鮮やかなベリーもあります。いずれも560円です。
2_2■ で、レギュラーのワッフルでわたしが何をいただくかというと、やっぱりショコラで、ブラウニーとメープルチョコバナナワッフルというの。580円。これもバナナの甘さにブラウニーにショコラのソースと、ショコラ満喫のワッフルメニューで、いい加減わたしハーフサイズとかにしとけばいいのに(*_*)いつもフルサイズであっという間にいただいてしまうのです。(-_-;)
4_2■ わはは、「ショコラしかメニューにないのかー?」ということはありませんので、ちょっといただいてきたメニューを載せちゃいます。★つい先ごろデビューしたワッフルパフェは、別紙でメニューがあります。飲み物はせっかくなのではちみつ入りの紅茶。日によってはちみつ入りロイヤルミルクティ。糖分補給がされるとわたしは途端に元気になれるのです。
3_2■ そして楽園の甘味のよう~♪と思った、季節限定のパイナップルのワッフル、わたしまたいただきに行きます。
************************************************************
「honey bee ハニービー」河原町店 電話 075-223-0391 
京都市中京区河原町通蛸薬師上ル東側 
11:00~22:30
************************************************************
(2010-06-20)

2010年6月 20日, dans 京都 スイーツ |