◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ VOGUE.COM ご覧ください。 | トップページ | ■ 深夜ネーゼのたまごスフレ »

2010年6月 2日 (水)

■ 「ハニービー」で焼きたてのパイナップルワッフル


1■ いやもう、いきなりうまうま(T_T)(T_T)だったのです。こんなおいしいとは~とびっくりしたのです。「honeybee ハニービー」という河原町にあるお店、何度か伺いながら、ひとえにまわりが若いかわいいお客さんばかり(高校生多し?)で、わたしが行くと浮いた風情になるので控えていたというか。けれどけれど、そもそも周囲などどうでもいいわたしです(射手座・B型=わが道をゆく(-_-;))。6月限定、すごくおいしいパイナップルの新作が1日発売と伺って、開店と同時にいただいてみました。パイナップルのワッフル 640円(+250円でドリンク付に)。たっぷりのったパイナップルは沖縄・西表島から取り寄せたものだそうです。ピーチパインと言うそうな。これが天国的な甘さっていうか、楽園の果物ってこんななんだろうという、熟れ加減とうっとり酔わせるような甘さです。ココナッツムースが合わされて、「南国ワッフル」だって。およそわたしがふだんいただくデセールと傾向が違うと思うのだけど(笑)、こういう別世界の感じもいいものです。桃源郷の気分でいただきました。街なかにいながらにしてすごい気分転換・・・6月と7月の限定だそうで、またいただきたいと思います。
3■ そして、順番逆なのだけど(笑)、食事メニューもあると知って、パイナップルのワッフルの後にいただいたのがサラダワッフルです。塩味ワッフルです。上のパイナップルのワッフルで全く言ってなかったけれど、ワッフル自体のおいしさを盛大に言いたいと思います。焼きたてのワッフルの香ばしさ、外が少しカリっと(までいかないけれど)焼け感があって、中はしっとりふわり、ワッフルのおいしさを堪能できます。甘いデザートワッフルだけでなく、塩味も先ごろからされているということで、このセット、気軽にすぐに食べられてすてきでした。カレー味にソテされたキャベツとかソーセージとか、なんだか「止まらな~い」的なものでぐいぐい引っ張られて、でも卵はとろりんと優しく、サラダたっぷりわしわしと野菜を摂取できて、これ完璧~と思いました。もうおいしかったの♪ 
4■ まだどなたもいらっしゃらなかったので、内観も撮らせていただきました。軽やか~でかわいいお店です。でもアイドルタイムなしで食事メニューもワッフルもいただけますから、わたしまた伺います。「近々にまた参ります」と宣言しておいとましたのだけど、実はすぐにショコラソースたっぷりのワッフルをいただきに行きまして・・・次はプレーンを食べたいわ♪ というわけで、また近日中に伺って、違うメニューをお見せします。とりあえず、6月新発売の新しいワッフルの発表!でございました<(_ _)>
************************************************************
「honey bee ハニービー」河原町店 電話 075-223-0391 
京都市中京区河原町通蛸薬師上ル東側 
11:00~22:30
************************************************************
(2010-06-02)

2010年6月 2日, dans 京都 スイーツ |