◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「gion ghost」のクレープシュゼットとホットケーキ | トップページ | ■ 「ハニービー」でもショコラ♪ 夏のワッフルパフェ »

2010年6月19日 (土)

■ 「御幸町つばき」で初夏の夜コースを堪能


1■ 少し前から夜遅営業に切り替えられた「御幸町つばき」さん、一品料理いろいろで夜遅上質和食を楽しめるようになってうれしー♪ と思っていましたが、おまかせでコースをいただくのはまた違う楽しさがあって、やっぱりすてき。先日のある晩、2階のテーブル席で女ばかり3人でいただいた10500円のコースです。
●先付に、車海老、毛蟹、海そうめん(海草)、土佐酢ジュレ、穂紫蘇。爽やか~に始まります。爽やかでありつつ旨みもたっぷりなもので、先付からテンション上がります(笑)。
2●お造りが、ぐじ、かれい、まぐろトロ。まぐろトロはねっとりと。白身はとりわけかれいが美味でした。
3●鱧と白ずいき、じゅんさいのお椀。季節そのものです。塩気も的確な鱧をほぐしいただきつつ澄んだ味の吸い地を堪能しました。
4●和牛、水茄子、パプリカの胡麻ぽん酢和え。上から大徳寺納豆。わーい肉です。肉に、たっぷりの野菜、それを胡麻風味豊かなぽん酢でいただきます。うぐぐとおいしいです♪
5●鮎の塩焼き。夏のお約束の一品、鮎です。まだ少し小ぶりでいい香りにたまらん塩気・・・夏じゅうこの鮎責めに遭えたら~と思います~。
6●賀茂茄子の揚げ煮、うに。だしをたっぷり吸った賀茂茄子、それだけでうまうま(T_T)ですが、そこに冷たいうにを添えて口当たりのコントラストをつけています。
7●冬瓜、みょうが、白瓜(蛇の目)、万願寺唐辛子の焚き合わせ(冷製)。ひんやりと舌に涼しくて、すっきり気持ちのいい夏の味です。目に心地いい青磁色の貫入の器は丸みを帯びて少し厚めで、何だか撫でまわしてしまいました。おだしもちゅーっと全部いただきました。
8●鴨の治部煮、九条ねぎ。最後、熱い品です。青い色合いが美しい染付けの、毎日でも使いたいような器です。柔らかな鴨肉に九条ねぎ、黄金の組み合わせでお料理は〆となりました。
9●岩魚のご飯がプレゼンされます。
10●よそっていただきます。海苔のお味噌汁にお漬物も付きます。風味のいいご飯・・・いつまででも食べていたいですが、胃の容量に限界があります。この後、自家製の梅酢ソーダ割りをいただきました。アルコールに漬ける梅酒ではなく、お酢に漬けた梅酢・・・消化にいいと思います。
11●デセールとなり、ひと皿目はいちじくと白ワインのソルベ。
12●えんどう豆の冷やしぜんざい、白玉と。優しいすてきなコースの〆にふさわしい甘味でした。
1314■ そしてコース中いただいたお酒です。●「東洋美人」という生酒。これはものすごくフレッシュ感があってすうすう飲めて、それでいて深みもあるお酒でした。お料理のおいしさを引き立てました。すごく好きと思いました。●「眞稜(しんりょう)」というお酒、●それから「浜千鳥」も少しいただきました。これはひとえに一緒にいたお姉さま方がお酒に強かったからで(笑)わたしは普段はこんないろいろ飲みません~笑笑。お姉さま方とは・・・
15_3■ 「月刊京都」の編集長・山岡祐子さんと編集者・渡部紀子さんとご一緒させていただきました。発売中の「月刊京都」は恒例の祇園祭特集です。もうそんな時期なのです!\(゜o゜)/ 楽しい夕食をありがとうございました。<(_ _)>「御幸町つばき」店主の小峯充靖さんにも丁寧なサーヴィスをしていただきました。季節感豊か、カリテプリ最高☆☆☆ また伺います。<(_ _)>
************************************************************
「御幸町つばき」 ごこまちつばき 電話 075-211-3938
京都市中京区御幸町三条上ル東側 丸屋町318-3
(昼は土日祝のみ)12:00~13:00LO、17:00~23:00LO 
不定休(ほとんど火曜・HPの休業日カレンダーを参照)
カウンター10席、2階テーブル18席
1階カウンター禁煙
昼夜ともに予約が望ましい
昼はコースのみ、2630円、3890円。夜はアラカルトとコース両方あり。
コースは前日までの予約で7350円~。
2005年10月開店

http://www.kyoto-tsubaki.jp
************************************************************
(2010-06-19)

2010年6月 19日, dans 京都 和食10前半 |