◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■「SOU・SOU しつらい」の水無月 | トップページ | ■ 京都ホテルオークラの文化サロン 第2回 京菓子 »

2010年5月26日 (水)

■ VOGUE.COM 5月26日付 ご覧ください。


1■ 全国100万人の読者の皆さま、ご愛読ありがとうございます。
VOGUE.COM  「京都の美しくおいしいおみやげ」、5月26日付 第12回目をアップいたしました。
貝に詰められた涼しげな琥珀色のお菓子とは? どうぞご覧くださいませ。
(毎週火曜日アップですが、今週は諸般の都合で水曜アップになりました。<(_ _)>)
●上のお菓子は、その涼しげな季節限定のお菓子を作られるお店の、葛焼き「かきつばた」です。涼しげなお菓子が、実は味というより風情を愛でるお菓子であるのに対して、こちらは実質おいしいいい!名作だと思います。図柄が節気ごと変化していくのもすてきです。季節をお菓子で知るわけです。
2_3■ こちらも、一度食べたら忘れられない葛まんじゅう。桜の葉にくるまれて、「葛さくら」とも。ふるふるとした透明な葛の層の向こうには、すべるようになめらかなこしあん。品よくしっとり、うまうま(T_T)(T_T)なお菓子です。
************************************************************
「亀屋則克」(かめやのりかつ)
京都市中京区堺町通三条上ル東側
電話 075-221-3969
9:00~17:00 日曜、祝日、第3水曜休み
昭和2年(1927年)創業
************************************************************
(2010-05-26掲載)

2010年5月 26日, dans ●掲載誌京都 和菓子 |