◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「ル・サルモン・ドール」で優美なデジュネ | トップページ | ■ 関西テレビ 「よ~いドン!」 おすすめ3 »

2010年5月 3日 (月)

■ 5月の和菓子いろいろ、洋菓子も


Ha1aHa2aHa3a■ ちょっとお休みヴァージョンでランダムにいろいろ。5月のお菓子と、全然5月でないお菓子です。まじめな組写真もの=コースものがたっぷり溜まっているのだけど、待っていてくださいませ。
■ 5月といえば柏餅です。(ちまきもあるけれど。)わたしは味噌あんの柏餅が好きで仕方なくて、うちからいちばん近くで買えるところだと錦市場の「畑野軒老舗」さんです。
味噌あんはクレームのようになめらかで、とろりんと流れ出る感じ、たまらんです。結構濃いお味噌です。柏の葉のいい香りも、季節の気分を盛り上げてくれます。
Se1aSe2aSe3a■ こちらは「仙太郎」さんです。外側のもちもち感はこちらの方が強いです。白味噌を使ったあんは、とろりというよりはしっかりめの「あん」らしい食感で、このあん部分、風味豊かで好きです。そしてもうひとつ、必ずこの時季いただく柏餅があって、それは改めて別サイトにて。
Pontochosurugaya1■ 木屋町三条までお菓子を届けた帰りに、そうよ「先斗町駿河屋」さん近いじゃない、と先斗町へ。「帰ったら3つきれいに並べて撮ろう」と思っていたのに、ひとつは完全にクッションの役割を果たして、こんななってた~。これくらい柔らかいということです。ひと口わらび餅、なめらかなこしあんにごく薄いわらび粉から作られた透明な皮で、本当にやわやわです。するりと一瞬で食べてしまいます。
111213■ こちらも好きな好きなお菓子やさん。こちらのわらび餅が、わたしもうれつ好きで、この日はちゃんと撮れなかったから改めてまた。
21■ これはM ちゃんがくれたお菓子でみかん大福というの。皮の中には、あんにみかん片が点在している・・・というイメージで食べ始めたら、じぇんじぇん違うの。中はまるごとのみかんなのよ。まるごとみかんひとつがお餅生地で包まれていて、予想外の構造に、結構うわーと度肝を抜かれました。
S1a_2■ 洋菓子いきます。「パティスリー S」の焼菓子シリーズより、バラと金木犀。
S2a●しっとり、こちらは金木犀。中国茶に金木犀を混ぜ込んだりしますよね。こちらで置いているフリュイ・ド・シンヌ(紅茶)とものすごく合います。
S3a●バラは、買ってきた日よりも2,3日おいた方がいい香りがしておいしくなりました。
追記:アップ作業しつつ気づいたのだけど、いつもと違うPCでフォトショップ作業したら・・・いつものJPEGではなくて、GIFで保存されちったみたいで、それでなんとなく写真がざらざらっとしちゃった? ああ、でももう1からやり直せないわ(*_*)(*_*)
************************************************************
(2010-05-03掲載)

2010年5月 3日, dans 京都 スイーツ, 京都 和菓子 |