◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ ちょっとゆっくり 連休あれこれ ランダムに | トップページ | ■ クリストフルのソルド@神戸/「私のフランス地方菓子」 »

2010年5月 6日 (木)

■ 「HANA吉兆」 4月末のお昼のコース


1■ 4月末、連休前に東京から来たゆきぴ=大森由紀子と共に訪れた「HANA吉兆」です。一緒に食べたのがお菓子と食べ歩き大好きないつものMちゃん。そしてこれはアテンド付だったゴージャスデジュネで、京都吉兆専務さまのすぎ~~ちゃん@「京都吉兆 グランヴィア店」も同席してくださいました。料理や器の解説付・・・というか本当のところはお笑い付というか、とにかくおかげでめちゃくちゃに楽しい時間になりました。まずは華麗な八寸から供されます。
2●八寸 鯛の子、あまご南蛮漬け、うに、八幡巻、赤飯ちまき、山桃、一寸豆など。
3●笹にくるまれた赤飯です。おめでたくて、お休み前でどこか開放的な気持ちにぴったりでした。
4●螺鈿の美しいお椀が登場。
5●椀 鱧、春霞(葛寄せにした鴨川海苔)、五月豆、柚子、梅肉。
6●お造りは4人分が美麗に盛られて運ばれます。
7●造里 かつお、いか、ほたて、わさび。ほたては焼霜にされて香ばしくなっています。
8●箸休め ごぼうスープ。中に胡椒入りフロマージュブラン。
9●ガラスのお皿で涼しげ、ここは持ち上げ写真撮らなければ。三脚なし、右手にスプーン、左手にカメラでこうして撮れるのよん♪
10●焼物 紅鮭木の芽焼き 焼筍。ここでたまらず白ワインを頼んだゆきぴです。わたしもつられた。日本酒の冷たいのでもよく合ったことでしょう~。
11●亦(大名コンロ) 賀茂茄子田楽。このお味噌が風味濃厚、ぽってりしていて熱々で、賀茂茄子に実によく合いました。うまうまだった最後のお皿。
12●御飯 谷中飯、赤出汁、香の物。生姜が香り立つご飯でした。きれいで温冷取り混ぜてバランスのよいコース、ほどよい満腹感でいい感じでした。
13●果物 西瓜、苺りんかけ、ソフトクリーム。りんかけ、というのはグラサージュのことみたいです。
14●菓子 黒葛。ふるふるの葛餅が供されて、
15●お抹茶で〆。
16●アテンドしてくださったすぎ~ちゃん=杉井啓吾専務取締役。いつもにこやか、とびきり愉快な人です。おいしいものへの探究心旺盛。わたしたちに「肌きれいね~」と言われて、「うふ♪」なんて言ってるの。「吉兆」さんは高級店ですが、こういう方がいるおかげで、「楽しいし、また伺いましょう~」ってみんな思うと思うのです。気持ちの中で敷居をぐいと下げてくださる功績は大きいと思います。季節が巡ったらまた伺いたいと思います。スタッフの皆さま、そして一緒にいただいたみんなありがとう。<(_ _)>
************************************************************
(2010-05-06掲載)

2010年5月 6日, dans 京都 和食10前半 |