◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ ギリークラブ「京都日曜美味散歩」 御礼<(_ _)> | トップページ | ■ 回復御礼<(_ _)>/久しぶり「コムトゥジュール」 »

2010年2月22日 (月)

■ 本日休業/言葉のことなど、あれこれよしなしごと


■ 本日月曜、半端にズリズリはダメだ、びしっと完治したいの一心で、すみません、1日完全休業にしてしまいました。いくつかの約束キャンセルごめんなさい。<(_ _)>
1日家から一歩も出ず、 起きていられた時間はデスクワークいたしました。
●サイトの世話を少ししました。過去記事に関して、いくつか「後で付け足します」といったものに関して、文字色ブルーで補完とか追記とか書いて足してあります。
●溜まり積もっている画像も、分けるまで整理しました。じぇったい出します~。
今月に入っていただいたお料理・・・「祇園にしむら」、「レストラン よねむら」、「ヴィ・ザ・ヴィ」。それからてし勅使河原加奈子「CREMA」の偉業も紹介しないといけません。
************************************************************
●先日クラシック音楽に関する省略語について述べたら反響がいろいろと。おもしろかったのが、読者の方で、京都市交響楽団のヴァイオリン奏者の方からいただいたもの。
「美しき青きドナウ」=アオダニ
とのこと。ドナウ=ダニューブだからだそう。\(゜o゜)/
●別の人から、京都市交響楽団=京響 で、同時に、京都教育大学=京教 であると。
でもこれらの省略呼称の発音は違うと。確かに!!
●ノートルダム女子大を、「ダム女」というのがコワいとわたしは思っていたのだけど(笑)、ノートルダムの小学校の児童のことを「ダムジャリ」って言うって・・・知らなかったわ。(゜o゜) 強烈。
●友人ともうれつに賛同し合ったこと。「イケメン」などと言う言葉、聞いた初めの頃は身悶えするほど気持ち悪かったのに、今ではすっかり慣れた。聞くことに慣れただけではなく、自分で使わなくもない。(けれど頻出する言葉ではない。使う場合でも、「いわゆる今風のイケメンぽい男なのよ~、」みたいな使い方しかしない。)
●わたし自身は、氾濫してすでに10年くらいになるのに、じぇったいに慣れられない気持ち悪い言葉として「お名前さま」という言い方があります。あれ気持ち悪くてのたうちそうになります。丁寧なつもりなんかしらないけれど、めちゃくちゃな言葉だと思う。いま打ち込むだけでぶるぶる怒りで震えそうなくらいダメです(笑)。デパートなんかで「お名前さまをこちらに」なんて言われたら、どうしても、どうしても、黙ってやり過ごすことができず、「お名前”さま”と言う必要はありません。”お名前”で十分です。」とわざわざ店員の人に言ってしまう。(ほんとどうかしてます(-_-;))で、大抵100%ヘンな顔されちゃう(笑)。確かに誰もこんな反応しないだろう・・・でもね、あまりにヘンな時は、誰かが言い出さないといけないと思うのよ~。前より減ったとは思う・・・けれどまだまだ、お名前さま撲滅運動しないといけないみたい。心穏やかに生きたいんだけど。(-_-;)
●なんていうわたしにおいても、相当オリジナルな言葉遣い、オリジナルな発音、オリジナルな表記(笑)がたくさんあって、友人・知人の皆さんいつもごめんね~。編集者の方々も・・・すっとわかってくださる方と、そうでない方に二分されるかも。あはは~♪ 
●言葉遣いはその人そのものですから、あるひとりの人の言葉遣いが、どうしても受け入れられないとか、何か気になってしょうがないって時は、波長が合わないということなんだと思います。(で、その時は、向こうもこちらのことを同様に思っていると思う。)まあいいのよ。自分と合う人はじぇったいにいるんだから、確信を持って、自分の言葉をしゃべればいいのです。
●それと、メディア(特に電波)に出て来た言葉を、すぐに採用するのもあまり勧めないです。わたしもどちらかと言えばメディア側だけど~。時代の空気を映して、確かに上手に言ってるって思うことは多々あるけれど~。
●画像なし、文字だらけの記事になってしまったので、次こそヴィジュアル記事を。
************************************************************
(2010-02-22掲載)

2010年2月 22日, dans ★言葉のこと |