◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「ピトレスク」でフェア、「THEハプスブルクフェア」 | トップページ | ■ ショコラいろいろ »

2010年2月17日 (水)

■ 本のご紹介:「祇園さヽ木 佐々木浩の舞台」


Gionsasaki永末書店の、それはそれはおしゃれでゴージャスな社長でいらっしゃる永末摩美さんとデジュネをご一緒させていただくすてきな機会に恵まれました。(その全容は改めてアップします。)そこで、摩美さんから永末書店の最新刊をいただきましたので、ご紹介させていただきます。「祇園さヽ木 佐々木浩の舞台」。圧倒的にきれいな写真(巨匠カメラマンせんせ・ハリー中西ですね)で、「祇園さヽ木」で展開される料理が掲載されています。食材をめぐるページもあります。とにかく目が釘付けになる写真の美しさです。手を伸ばせば本当に食べられそうです。佐々木さんて本当に幸せな方です。摩美さんに本を出してもらえて、ハリーせんせに写真を撮ってもらえるって、これ以上のことがあるかしらん。わたしも何年にもわたって毎月いただいたお料理を改めて見て、とても勉強させてもらったなと思います。
●4200円というお値段で、これほどのヴィジュアルを手元に置けるということ、さらに簡単なルセットもついていますので、本として大変なお値打ちだと思います。
「祇園さヽ木 佐々木浩の舞台」
永末書店 2010年1月16日刊行
A4変形(210mm×287mm)・208頁
定価(本体4,000円+税)
ISBN978-4-8160-8001-2 C0077

■ アマゾンで買うのはこちら
■ 永末書店のHPで内容を見るのは
こちら
■ 永末書店のHPは
こちら
************************************************************
(2010-02-17掲載)

2010年2月 17日, dans ★本のご紹介 |