◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「鮨 仙太」で夜の握りをぱっと | トップページ | ■ 「料理通信」 12月号 安くて旨い店は? »

2009年11月 9日 (月)

■ 「SOU・SOU」のテキスタイル+お菓子+カフェ 11月


1a■ 今月も、「お点前王子」のところへ行ってきました♪ もとい、月替わりのテキスタイルとお菓子を拝見/賞味に「SOU・SOU しつらい」に行ってきました。11月は紅葉です。先月よりも彩り華やかです。
2a●「お点前王子」と社長の若林さんから名づけられてしまったユージくん=高橋雄二さんです。SOU・SOUのサイトより、どうぞこの回の【一日一駄話】を見てください。SOU・SOUの「男衆」の皆さんが知恩院→長楽館と出かけた様子なのですが、いやー、壮観ヴィジュアルです。
3a●さすが王子。びしーときれいな所作で、お点前カフェを用意してくれています。今こんなにはまりきっている王子ですが、昨年の今頃はまだお店の形すらなかったのだと。1年ほど前に、いきなり社長の若林さんから「お茶のお稽古に行きたまえ」と言われてこうなったといいます。
4a●これは先月登場、エメスカップ(ありがとう<(_ _)>)で、カフェ・ヴェルディの豆を使ったカフェです。お菓子は「長久堂」さん、蒸しカステラ風の生地に、あんこを練り込み、栗を散らしたものです。ほんわりとしています。あ~幸せ。
5a6a●今月のテキスタイルはこちらです。「大和錦」といいます。秋の風情、紅葉が落ちてゆく風情です。どこか物悲しさを感じさせると言いいつつ、こんなに鮮やかできれいです。
7a●こうして販売もされています。月替わりのお菓子と布と絵(絵はがき)、楽しくてしょうがないです。
8a●1階は「着衣(きころも)」といってSOU・SOUオリジナルの服が並んでいます。お点前王子がわたしに何かすすめるではありませんか。
9a●ベビーキャッシュといって、カシミアの中でも稀少な若い柔らかな毛だけを使って作った、軽くてふんわりしたストールです。色は猩々緋(しょうじょうひ)といって、真っ赤よつまり。(-_-;) 手ざわり柔らか、肩にのせたらまるで何もないかのような軽さ、それでいて暖かくて、こんなにわたしの色で、その上王子が「エリさんにぴったり」とすすめてくれていて・・・これ買わずにいられたでしょうか?(いいやいられはしませんでした。)赤いカシミアストールって、実は薄いの厚いのいろいろ、軽く数枚は持っている・・・なんてことはもうカンケーないわ。どはは。これで15800円てものすごく価値があると思う。ネットでも買えるみたい♪
10a●というわけで、「もう箱も包装も要らないです、即、巻いていきます~」とこちらをいただいて大喜び。大切に使います。カフェとお菓子を楽しみ、ベビーキャッシュのストールも購入して気持ちもあったかくなった先週のある日の夕方でした。
************************************************************
(2009-11-09掲載)

2009年11月 9日, dans 京都 SOU・SOUしつらい・在釜, 京都 カフェ |