◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「SOU・SOU しつらい」の8月、珈琲豆巾着、新商品いろいろ | トップページ | ■ 送り火/「京都ネーゼ」 2周年おめでとう! »

2009年8月15日 (土)

■ 「花吉兆」の、冷うどん膳 4種類


1a_2■ 本日は、一昨日、少しお見せした「花吉兆」のお昼の冷たいうどん4種類を一挙にご覧いただきます。正式には 冷うどん膳 3000円(+税サで3465円)です。まずひと品、食前酒もひと口供されます。
2a_2●最初の一品は蛸酢。きくらげやくこの実など、消耗しがちな夏の身体にいいものがあしらわれています。涼しげな演出がまたすてきです。
3a_2●夏といえば鮎です。笹を敷き詰めた籠で湯気がたつままに運ばれ、風雅な趣を楽しませてくださいます。
4a_2●お皿に盛っていただいて、とろっとしたたで酢と共に供されます。鮎の焼き加減は絶妙で、香ばしくて、内臓は苦くて、骨はパリパリと心地よくて、もうたまらん! 
5a_2●「骨抜きにしちゃうわよん♪」 なんて言いながら、骨をするっと上手に抜いているのは・・・
6a_2●ご存じすぎ~ちゃん 改め杉井啓吾、株式会社 京都吉兆 専務取締役さまです。杉井専務さまはいつもはグランヴィア店や名古屋店にいらっしゃいますが、この日は祇園の「花吉兆」までおいでくださって、冷うどん膳のご案内をしてくださったのです。ありがとうございました。<(_ _)>
7a_4●さてここから冷たいうどんです。うどんは4種類から1種類を選択可能で、こちらは①とれたて胡瓜の冷うどん。天ぷらと薬味に、しゃきしゃきの胡瓜をどーんと添えたもので、胡瓜の新鮮さが風味を決めています。
8a_3●別皿で添えられる天ぷらです。これは鱧とかき揚げ。鱧は中がしっとりと、かき揚げはサクサクっと、本当にいい具合に揚げられていて、幸せな組み合わせです。
9a_2●こちらは②アグー豚の冷しゃぶうどん。おだしと、にんにくも入った少しピリ辛のタレが添えられます。
10a_2●旨みの強いアグー豚の薄切りがしゃぶしゃぶされて冷たくて、これだけでもうまうま状態ですが、ねぎ、生姜、茗荷、大葉などが刻まれた薬味がまた絶妙に合って、箸が止まらぬおいしさです。
11a_2●うどんそのものが、ものすごくおいしいのです。やわやわではなく、かといってエッジの立った讃岐風でもありません。けれど、もちっとした舌触りよく、噛み応えよく、粉の香りや甘みと同時に塩気も感じさせ、細さもまたほどよいのです。この麺はこの冷うどん膳のために開発なさったということで、幾度もの試作や試食をなさって完成にたどりつかれたということです。
12a_2●これは③大葉ソースの冷うどん。大葉ソースがからんで、止まらないおいしさでした。落としにした鱧、貝柱、水茄子、トマトがあしらわれていて、ボリューム感もあります。
13a●一応全体像です。これすごい名作です。
14a●さいごの1種類が、④竹麺魚介の芋かけうどん。その日のおすすめの活魚介をのせてあります。(この日は鱧やいかでした。)おだしと、温玉が添えられます。
15a●玉子をとろりんとくずして、刻み昆布、たたいた長芋なども一緒にからめて、ぐずぐずにしていただきます。なんだかやみつきになってしまって、いや~ん! なおいしさでした。
16a●そしてデセールがつきます。この日は巨峰とアイスクリーム。
★本当にすてきなうどん膳でした。「吉兆」で気楽にうどん、というのが粋だし、けれどさすが細部まで美しくておいしいくて。どれを選んでも満足できると思いました。暑い間にぜひどうぞとおすすめいたします。<(_ _)>
17a
************************************************************
「花吉兆」
電話 075-531-1500
京都市東山区大和大路四条下ル
昼11:30~14:00LO、夜17:00~20:00LO
水曜休み(4月、12月は除く、水曜日が祝日の場合は翌日に振替休業)
12月29日~12月31日休み
テーブル席、座敷など計100席
個室以外全席禁煙◎、予約が望ましい
昼 冷うどん膳3465円~
夜 ミニ会席6930円~(値段はいずれも税サ込)
1992年4月開店

http://www.kitcho.com/kyoto/tenpo/hana.htm#contact
(2009-08-15)

2009年8月 15日, dans 京都 うどん |