◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 肉厚のカツサンド/錦/しゃきっと冷たいカクテル | トップページ | ■ 「祇園おかだ」で盛夏の一品あれこれ »

2009年8月 8日 (土)

■ 「フイゴ」でアヒージョやシンプル串焼き!


11a■ スペインバル&レストラン「フイゴ」です。昨年末にオープンのお知らせを掲載しただけで、4月下旬にも伺っていたのに、載せていなかったわ~\(゜o゜)/ 最近のある晩伺って夏らしいお皿をいただき、すごくおいしかったのです。いつもの東(あずま)さんが夏休みとのことで鷲見幸太郎さんが厨房にいらして、この方は「ラ・ガジェガ」の店長をしていらっしゃいましたが、今は「ラ・ガジェガ」と「フイゴ」の「2軒を統括するジェネラルマネージャーになられたとのことでした。●ガスパチョと冷製の夏野菜トマト煮込みをアミューズ風にしていただいて、
12a●鮎と茄子とズッキーニのフリットです。鮎がかなり大きいのです。厚いめふんわりの衣で塩気明確、うっまいの! 
13a●なんと鱧のアヒージョ=ガーリックオイル煮込みです。シャリシャリの長芋と合わせてあります。
14a●やみつきの旨さでした。脂いっぱいの鱧は焼霜にして、オイルにさっとつける程度で、グラグラ炊かないとのことでした。鱧をアヒージョにするなんて、よく思いつきましたね~、すごくセンスいいと思いました。
15a●肉っけがほしくて、牛肉の串焼き。下にレンズ豆の煮込み。串で、ほんとシンプルに炭火焼きされていて、プリミティフなおいしさです。ナイフとフォークで食べるんじゃなくて、肉をがっつくという感じ。たまにこういうのいいですね~
16a●生ハムのクリームコロッケ。外はバリっと揚げられています。
17a_2●切ると生ハムを刻んだのがたっぷり入っていて、クリームとろとろで、塩気がワインを呼びます。ほんとおいしかった。
************************************************************
1a■ 4月下旬にいただいたものです。写真のセレクションまでしながら今まで出すタイミングなしで遅くなりました。<(_ _)> ●アミューズがこんな風に出されて、
2a●いろいろ焼き野菜のサラダ フイゴ風。
3a●桜海老のガーリックオイル煮。熱々の湯気湯気で登場です。
4a●これも癖になる、後を引く味。止まらないの。ワインくいくい飲んだと思う。
5a●まぐろと塩豚の串焼き エシャロットとケッパーのソース。まぐろだけでもうまいのに塩漬け豚肉のうまみがからんで、どうだー! の強いおいしさになっています。ワイン飲まないとダメですー!
6a●アンダルシア風の若鶏焼き。下にししとう。鶏肉のうまさをシンプルに味わえてサイコーです。
00●4月の時点のものですが、その日のおすすめの品書きはこんな。これ以外にグランドメニューがあります。ほんと良心的なお値段で、おいしくて、陽気な雰囲気です。ここはグループの中で(分煙なんかじゃなく)完全禁煙ですから、それもとてもいいことです。
「フイゴ」FUIGO
京都市中京区三条通高倉東入ル桝屋町 白鳥ビル2F
電話 075-257-7588
12:00~14:00LO・15:00閉店、
17:30~23:00LO・24:00閉店
月曜休み
カウンター10席 テーブル8席
全席禁煙◎
(2009-08-08)

2009年8月 8日, dans 京都 スペイン料理 |