◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 今日はミニショコラ@「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 | トップページ | ■ 宵山の美しさ »

2009年7月16日 (木)

■ カリテプリよいです! 天ぷらミニコース@「なかじん」


1a2a■ 「割烹なかじん」さんが、5月に少し様変わりされてから初めていただいたお昼です。天ぷらランチと聞いてうきうきと、2800円の「月」をお願いしました。(1260円もありますが、2800円の方が結局はお得と思ったので。)●夜もおなじみのおこげの先付です。●壬生菜と湯葉のお浸し。
3a●サラダの野菜もうまーいです。
4a●ご主人の中村一臣さん、にこにこで素材プレゼン! 車海老が2尾いただけるのは「月」の方なのです。(1260円の「雪」は、「海老」が2尾。)
5a●ざるに載せて野菜プレゼン! ヤングコーン、賀茂茄子、伏見唐辛子。
6a●天ぷらスタートです。海老から始まります。
7a●中がレア、そのレア加減が絶妙・・・
8a●鱧です。鱧は生か焼霜、なんてつい何日か前言った覚えがあるけれど、天ぷらもおいしいですね~~。
9a10a11a●地鶏天ぷらを、3段階で。(本当は車海老2尾のところを、地鶏地鶏と騒いでお願いしてしまいました。<(_ _)>)中のレア部分が多い~少ないという順です。だんだん火が入ったものが供されるわけです。鶏じたいの香りと味をほくほくと楽しみます。胸肉、旨みをたっぷり抱え込んでいるという感じで、じゅわじゅわとおいしー。これは鶏肉好きにはたまらん。幸せな味です。
12a●伏見唐辛子。
13a●ヤングコーン。
14a●賀茂茄子。野菜は古川町商店街時代から「なかじん」の風味を作っているうに塩です。
15a●ご飯とお味噌汁。お漬物と。
16a●+300円でソルベからアップグレードしてあんみつをいただけます。うしし。食後にちょうどいい適量です。
17a_2●これが昼のお品書き。8席のカウンターで、1品ずつ目の前で揚げてくださいます。価値あります。鶏の天ぷら、お願いしたら作っていただけるチキンカツも、衣サクっとして中熱々で、忘れられない名作です。また伺います~! 「割烹なかじん」さんはわたしの本「京都 美味案内」(サイン入りこのお店にもあります!)のp7にあります。
(2009-07-16)

2009年7月 16日, dans 京都 和食09後半 |