◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■出町桝形 「西角」で、気軽+おいしい和食のアラカルト | トップページ | ■ パティスリ、肉肉肉、ショコラのバッグ、ヤサカタクシー! »

2009年6月13日 (土)

■ アラカルトになった「なかじん」料理にうっとり


6a■ ニコニコの中村一臣さん@「なかじん」です。「うさぎ亭」を経て料理屋さんに戻されて、コースのみからアラカルトへ。その時々の事情やらご都合やらで、スタイルを変えていらっしゃいましたが、どう転ぼうと、「絶対においしいんだから!」とわたしは安心しているのです。5月末にアラカルトOKに変えられてからも、なかなか伺えていませんでしたが、先日やっと。最も長い付き合いの友達Rちゃん(すでに36年友達!!)と共に、気楽~な夜でした。
1a●先附に、おこげです。これおいしー♪のよ!
2a●ブルゴーニュの白ワインいただきつつ、
3a●前菜3種盛り合わせです。じゅんさいに、和え物などバランスよく。
4a●うはは。トマト、モッツァレッラ、そら豆のサラダです。オリーヴオイルの香りもよく、酸味もほどよく利いて、うははははと笑うほどおいしい♪
5a●チキンカツです。これは名作!! お昼で出されることもあるそうで、鶏肉じたいも繊細でしっとり美味だし、この衣の具合が、ちょっと稀有なほどおいしいと思いました。油がいい香りなのです。油の風味がすごいご馳走。ごく薄くついた衣の食感の、ほとんど高貴なことよ。塩気もほどよくて、これ食べにまた走って行きたいです。
7a_2●野菜もフライにしていただきます。ミニコーンかわいらしい。
8a_2●この絶妙な衣のつき方を見て~~! ふわサクっと、歯に当たるか当たらんかの衣です。野菜の香味を最大限に生かしていて、すごいー。洋食屋さんをやっても大丈夫だよ~!
9a●そして締めに麦切りです。
10a●うどんのようだけど、むちっとして、香りがいいです。セモリナ粉が入っているとのことで、どこにもない食感です。
11a12a13a●品書きはこんな。これらに、今まで通りのコースもあって、その中の一品料理もアラカルトとして注文できます。すなわち上の麦切りとか、焼き鶏とか。お昼は定食もやっていらっしゃるので、一度いただきに伺いたいと思っています。
★データはわたしの本「京都 美味案内」のp7をご覧くださいませ! ただし少し変更があり、お昼のLOが14:30まで、夜のLOが20:30まで延長されました。
★わたしの本・・・6月8日には重版上がりまして、扶桑社の担当者さんいわく、9日には取次さんに渡っているとのことなのです。なのになのに、なぜか書店(ジュンク堂書店さまなど)に未入荷で、四条のお店には1冊もない状態、アマゾンにもない様子、どうなってるのでしょう~(T_T) 取次さま~、早く書店にお届けお願いいたします!
★ちなみに、「なかじん」さんで、わたしの本を置いていただいています。サイン本がありますので、こちらもどうぞ<(_ _)> (他にも何軒か、サイン本を置いていただいているお店があります。)
(2009-06-13)

2009年6月 13日, dans 京都 和食09前半 |