◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ スチュワード麻子さんの紅茶セミナー2009 | トップページ | ■ 週末はキャンセルせずに、京都へいらしてください! »

2009年5月22日 (金)

■ 「月ヶ瀬」のパフェ/今こそ京都にいらしてください!


1a_3 いつもあんみつをいただく「月ヶ瀬」で、先日「ちょっと違うものを」と抹茶パフェ750円をいただいてみました。抹茶とヴァニラのアイスクリームの下に、抹茶のジュレと寒天。すっきりしたデセールです。丹波大納言小豆の大粒でやわらかに炊けていてすてき。
けれど~、やっぱりわたしはいつものあの夢のようになめらかなクレームダズキ(creme d'azuki )=こしあんがなくっちゃあダメだわ。というわけで、近々に名作・あんみつを改めていただきに行こうと誓ったのでした。
●次は新しいサロン・ド・テをご紹介します。リニューアルなった、御所西のお店です。
*****************************************************************************
●インフルエンザ騒ぎについて。あのう、非常識な意見かもしれないのですが、わたしはメディアが騒ぎ過ぎと思うのですが(-_-;) 確かについに京都にもひとり発症者が出ました。かかった方に対しては早い全快をお祈りするし、みんなかからん方がいいし、わたしももちろんかかりたくはないけれど、でも誰もどこにも出かけなくなるとかキャンセルだらけで祇園がゴーストタウンみたいになっているとか、おかしいと思う。冬に、「風邪をひく可能性あるから」とか「インフルエンザにかかるかもしれないから」という理由で出かけるのやめますか? わたしは自由業の気楽さかもしれないけれど、編集者とか新聞記者とか、そんな人たちと会っても「騒ぎ過ぎだよねー、かかる時はかかるし、かかっても死なないよねー」って言い合って、マスク屋さんの株を10日程前に買って大儲けした人の話をきいて感動したり笑ったり。もしかかっても、わたしたちならネタにして詳細をリポートするよね、なんて言い合っているのですけれど。(かつてぶっ倒れて点滴を受けてる最中でも点滴袋の写真を、骨折して泣きそうに痛くてもレントゲン写真の写真を抜かりなく撮ったわたしです♪ )●昨日午後2時、祇園の西花見小路(四条より下ル)で、見渡す限り人っ子ひとり見えなくてしんかーーーんとしていた時間が結構長く続いて、はっきり言って不気味な感じがしました。びっしりあふれる料理屋さんの中ではいいお料理が用意されているのに、京都旅行そのもののキャンセル続々なんておかしい!! たいていの人は普通に暮らしているのに。料理屋さんもホテルも嘆いています。全国100万人の読者の皆さま、どうぞ変わりなく京都にいらしてください。今ならきっと、いつにも増して、丁寧なもてなしが受けられること間違いありません。わたしも変わらずカメラを持って出歩いていますので、お目にかかったらどこででも本にサインいたします! ●きのう「OKU」でお目にかかった方ありがとうございました。おととい髙島屋のセミナーでお会いした方々もありがとうございました。<(_ _)>
(2009-05-22)

2009年5月 22日, dans ★述べたいこと, 京都 スイーツ |