◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 予告編です・・・ | トップページ | ■ お休みヴァージョンで話題いろいろ »

2009年5月30日 (土)

■ ホテルグランヴィア京都 「ラ・リサータ」のパスタ100種類とは?


5a■ 全国100万人の読者の皆さま、インフルエンザ騒ぎも収まったことです。(というか過剰でほとんど無駄な騒ぎではなかった?) 皆さまどうぞ京都においでください! そして京都駅を降りられたら、駅に隣接するホテルグランヴィア京都こちらのイタリアン、リストランテ「ラ・リサータ」がほんとーにおいしいということを思い出してください。
01a02a●わたしは自らパスタ責めになりにこの日伺ったのです。そもそもスーシェフの野呂っち=野呂和美さんが「パスタは軽く100種類はできます!」ってことあるごとに言うものだから、それは食べてみたいではないの。野呂っちは29歳にしてスーシェフ、恐れる様子なく料理教室の講師もつとめ、毎回パスタのデモンストレーションをやってみせる気概のある人です。こうして素材プレゼンから始まりました。パスタ責め8種類!正確には、7種類のパスタとリゾット用のお米が示されたのです。そしてロングペッパーという細長いものと。
1a2a3aゴルゴンゾーラクリームを詰めたさつまいもの揚げニョッキ ロングペッパーとトリュフの香り。大きなニョッキをまるごと揚げてあります。割ると中からゴルゴンゾーラクリームがとろりんと。ロングペッパーは少し甘くてシナモンのような香りもして、トリュフと合わさったらなんだか蠱惑的な香りです。
4aタリアテッレ 桜海老といんげん、芋のジェノヴァ風。桜海老のパリパリ、小海老のふんわりと、海老だけでも種類によって明確に食感を変えてあります。太い平麺のジェノヴェーゼ、です。バジルと松の実のソース。
7aチカテッリ、太刀魚のコンフィとういきょうのサフラン風味。少し平らで、小指の先ほどの大きさのパスタです。粒っとして、つるりんと滑り込んでくる食感と、太刀魚の香ばしい香りが楽しめます。
8aオレキエッテ 穴子のプッタネスカ風。トマト風味がきました。オレキエッテ=耳たぶパスタですね。くにゃっとした食感が楽しい。ケイパーやオリーヴの旨みがアクセントになっています。
9aフジッリ やりいかと季節野菜のクリーミーなバーニャカウダ和え。ねじねじショートパスタです。見るからにソースがからみやすいですよね。そら豆のおいしさが際立っています。
10a●取り分けてもらったところ。ぐいっと噛んでおいしいパスタだと思います。パスタ責め5皿めなのにそれぞれまったく形状も味も違うので飽きてくるということがありません。
11a●ここから肉っけとなります。そら豆とペコリーノを詰めたアニョロッティ、フェンネルシードの香り 牛ほほ肉のビール煮込みと。詰め物パスタです。中に季節のそら豆のピュレとフロマージュが入っていますから、噛んで染み出す旨さがたまらんです。柔らかく煮込まれた牛肉もじゅわーと肉汁染み出して、メイン的なお皿にもなると思います。
12a5種類の肉を詰めたカッペレッティ、クラシックなセージバターとスーゴで グラナパダーノと胡桃と共に。5種類の肉とは、豚、鶏、牛、鴨、そしてリドヴォー。グラナパダーノはパルミジャーノのような硬いフロマージュですね。刻んだ胡桃が風味を与えています。味濃くて、赤ワインくいくい飲んだら楽しかろう!
13a●最後にリゾットです。お米はやっぱり締めにね。なす、トマト、モッツァレラのリゾット オレガノ風味。スープは効いているけれど優しい味で終わりました。
14●温かくて、とろりんと舌触りよくて、いつまででも食べてられそう。けれど。さすがに8皿でお腹いっぱいです。以上、何日か前に伺って特別にお願いした「パスタ責め」でしたが、どのお皿もアラカルトで注文可能で、「もしメニューに載ってなくても作ります!」と野呂さんは強調していらっしゃいました。8皿たたみかけるように登場したけれど、味の違いは明確に、どのお皿もばっちり決まっていたのです。
21a●広報・・・今は営業職も兼ねられるたっちゃんこと石田達也さんが登場して、しばし、いつもと変わらず強烈に笑わせてくださいました。そしてスーシェフの野呂っち=野呂和美さんも登場。サーヴィス精神あふれるたっちゃんから、野呂さんに対してこんな指令が下されたのです。「ほら、せっかくカメラ構えてはるんやから、何かせなあかんやろ!」
22a●「何か、ですか?」 「そう、何かや!」
23a●で、とりあえずぴたーーーっとくっついてくれた。撮影用カメラ目線。
24a_3●もっとくっついてピース♪ ね。
25a_2●「こんなことしてたら、社長にまた呼ばれますやん!」と破顔一笑。いつもこの人たち楽しいですね~♪
26a●カプチーノも笑っていたよ。・・・てなわけで、パスタのルセット100分の8種類を堪能、見事な実力は十分わかりましたー! あと92種類、今後少しずつ試していきましょう・・・
************************************************************
電話 075-342-5522(レストラン直通)
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901  
ホテルグランヴィア京都 15階
朝食 7:00~10:00
昼食 11:30~14:30LO
夕食 17:30~21:30LO 無休
テーブル74席(個室もあり) 全席禁煙◎
予約が望ましい  
予算 朝食2772円、昼食(コースのみ)2079円~、夕食(コース)5197円~、
アラカルトもあり。 (すべて税サ込み価格)。
2008年4月開店
************************************************************
27a●ホテルグランヴィア京都の後はビックカメラに行けるのがまた魅力だわ♪ こんなの見つけちゃって大喜び&興奮。\(゜o゜)/ライトヴュアーが、なんと今はLEDよ~~! すごく明るいです。ちょっと高いけれど、これは絶対お役立ちと思って購入。手のりサイズです。ポジを見るためではなく、わたしは違う用途に使います・・・うまくいったら全国100万人の皆さまに公開します。
(2009-05-30)

2009年5月 30日, dans 京都 イタリアン09 |