◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「祇園にしむら」 2009年3月 | トップページ | ■ 「日本料理とくを」 2009年3月 お部屋でコース »

2009年3月28日 (土)

■ 「はしたて」の新しいお鍋メニュー 「煖々(だんだん)」


1_2■ 初校を全部戻した直後という絶妙なタイミングで東京から京都視察にいらしたお客さま方を迎えて、”ガチャガチャした人”と共に、和食やらイタリアンやらに伺ったりしています。けれど、その話は改めてのお楽しみとして、まず先週の話からです。 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹にある「はしたて」の新メニューです。そもそもこれ食べに行ったんじゃないのよわたし。でも「新しいものがスタートしてて」って言われたらそれだけでそそられてしまって。だいたいこの半円形のお鍋は何だ? 気になるではないの!
2_2●「煖々(だんだん)」という新メニューです。半円形のお鍋がひとり分。おだしが張られて運ばれてきて、具材もたっぷりと。ここではほぼ全テーブルがヒーター埋め込み式=お鍋仕様です。
3_2●ふたりだったらこうして2種類いただけるわけよ♪ 鯛と若筍のお鍋に、白味噌仕立てのおでんです。すごくお得感があります。さらにお鍋には、先付、お造り、和え物、おしのぎ、ごはんもの、お菓子がついて、セットになっているのです。1人前 3675円。「煖々」は17時から21時まで注文可能です。「煖々」の内容は4種類から選択可能で、なんと日替わりということです。この日は、この2種類以外に、活穴子しゃぶしゃぶ豚角煮八丁味噌すき焼き がありました。
4_3●湯気湯気の筍をいただく幸せ。鯛にお麩に、やわらかなわかめもたっぷりです。おだしのおいしさは「和久傳」だから安心ですね~。お鍋はスペシャリテのひとつです。こんな便利な場所で、クオリティよいものを気軽に味わえてやっぱりすてき♪ この時わたし、ビックカメラへ行く途上だったのよ実は。うはは。
5_3●お持ち帰りにできる飯蒸しです。紐をほどいた瞬間は湯気ふかふかでした。桜鯛と桜海老の飯蒸し1260円。フリットにした桜海老と鯛、香ばしいことです。店内でもいただけます。
6_2●大好きなメニューのサンプルがずらりと並んで、内容がわかりやすいことです。場所が駅だから、みんなにわかりやすいようになっているのですね。
************************************************************
「はしたて」
11:00~21:30LO・22:00閉店
不定休(=ほぼ無休)
昼11:00~16:00 茶菓15:00~17:00 「煖々」17:00~21:00LO 
他の一品料理は17:00~21:30LO 
テーブル46席 全席禁煙◎
昼1,365円~、丼、煮麺1260円~
昼予約不可、夜は17時以降可能(席確保不可、優先案内のみ)
煖々、おしのぎ、ごはんもの、お菓子。
2008年2月開店
************************************************************
(2009-03-28)

2009年3月 28日, dans 京都 和食09前半 |