◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ お菓子いろいろ:「パウンドハウス」/「ぎおん 徳屋」 | トップページ | ■ インド料理「グルバブ」で辛さ2倍カレー! »

2009年2月 3日 (火)

■ 「パティスリー オ・グルニエ・ドール」のショコラ「柚(ゆう)」


G2a きのう予告したものは「パティスリー オ・グルニエ・ドール」のヴァレンタイン時期限定商品のショコラでした。箱を開けるだけで柚子の香りがふわ~と立ちのぼります。その名も「柚(ゆう)」といいます。京都水尾の柚子を使って、3種類。柚子トリュフ、柚子ピールショコラ、そして柚子のキャラメルです。これが小さい方の箱で2100円。もう少し大きい箱もあります。(3150円。)
G4a●柚子トリュフは、ガナッシュに、たとえばピールが刻んで混ぜ込まれているとか、そういうのを予想していたのだけど、もうほんと圧倒的に柚子なのです。柚子の皮をすりおろしてリキュールに漬け込んだものをプラリネに練り込んだのだとか。口に入れるなり、わーっと柚子が押し寄せるのです。これは今までなかった柚子&ショコラの見事なマリアージュです。
G3a●ピールショコラもぶ厚くて、噛めば酸味と香りが立ちのぼってたまらんうまいです。止まらない! そして左の写真は柚子キャラメル。室温においておけばクリーミーでやわらかくて、口の中ですーっと溶けてゆきます。この柚子シリーズ、これから毎年、ヴァレンタイン時期といわず冬の定番で作っていただければと思います。
G1a●箱を彩るイラストは小林かいちさん(1896~1968)によるもので、京都アールデコとも呼ばれている方だとか。(全然知らずでした<(_ _)>)今回のこのセットは京都放送とのコラボレーションで作られたということです。すてきなセットです。けれど、わたしは箱はたくさん要らんし、バラ売りでショコラだけ好きなだけ買えたらうれしいなあああ。(ミもフタもなくてごめん<(_ _)>)この柚子トリュフとピールショコラ、本当に好きになりました。2月いっぱい販売されています。
「パティスリー オ・グルニエ・ドール」
PATISSERIE AU GRENIER D'OR
電話 075-213-7782
京都市中京区堺町通錦小路上ル西側 527-1
●サロンはもう少し上ル東側 075-468-8625
全席禁煙◎
11:00~19:00
水曜休み、第2火曜不定休
2001年開店
(2009-02-03)

2009年2月 3日, dans 京都 スイーツ |