◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「炭火と天ぷら 割烹 なかじん」 オープンおめでとう! | トップページ | ■ 全席禁煙!になる 「中国菜 燕燕」で3皿 »

2008年12月30日 (火)

■ 「祇園さヽ木」 2008年12月


1a2_2「祇園さヽ木」さん、12月半ばに伺った時のものです。今年のものはやっぱり頑張って今年中に出します。って、10軒以上控えてて現実には無理なんだけど。(*_*) ヒマなしゆえ、今回は最低限の料理キャプションのみでアップします。●先付。帆立と車海老、50℃で低温調理。水菜、日の菜漬、らっきょ、加減酢のジュレと胡麻酢。●この日はこれをこのグラスに1杯だけ。
345a●締め鯖を少し焼いたもの。白ねぎびっしりと。●お椀は白味噌仕立て。津居山の松葉蟹の、身のかたまりのようなしんじょう。
6●向付。下津井の蛸、昆布森のうに、豊後の鯛、大間のとろ寿司。
78●徳島のさわらのお寿司、●大間の中とろと赤身の間の部分のお寿司。
910●亀岡の大根を鯛のおだしで炊いたもの。●いつもの蟹さばきショーが始まり、整然と準備された蟹。
1112●蟹に塩をしてピッツァ窯へ。●蟹さばき中のパフォーマンスで、ジャストジャストな場所に蟹殻をすっ飛ばしてくる技もすごかった。
13a14a●初めはほぼレア状態に火入れ。●甘みが出るよう二度目は強めに火入れ。
15●鱈の身に、鱈の白子を練って作ったもののひらひら状態とからすみ。透明なあんと。
1617a18_2●この日もダブルご飯で、まずちらし寿司。●いつもの蟹チャーハン。●お漬物。
19a●デセールはクレームブリュレ。以上で25000円でした。

2008年12月 30日, dans 京都 和食08後半 |