◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 古川町商店街に開店して半年、「蕎麦商 山した」 | トップページ | ■ 「ラ・キャリエール」でアントワーヌ・シェフェール料理講習会 »

2008年11月19日 (水)

■ 「楽仙楼」でもちもちの水餃子


1 急にさぶいです。いきなり12月の末とか1月みたいなさぶさです。底からしんしんと冷たい。こんなにさぶくなっていいと誰も言ってないと思う。わたしはとりあえず元気になりました。メールたくさんありがとうございます。まとめて御礼申し上げます。<(_ _)> けれど当然ダウンしていた間の仕事は山積み、割り込み取材(される側)もあったりで、えんえん机に張り付いたきり・・・のはずなんだけど、さぶくて何か湯気湯気のもんを食べに行きたくてたまらん。サイトのための写真もたまり過ぎてて何とかせねばの阿鼻叫喚状態なんだけど。そうだ「楽仙楼」行こう! もちもち熱々の水餃子を思い出したのです。水餃子をきれいに撮れたら・・・おさぼりじゃなくて、お仕事とゆうもんだわ♪ 以前も確かこのサイトで水餃子を掲載したはず・・・と思って探したら、2年前にありました。けれどみんな絶対探さないでね。ひー、わたしこんな写真載せてたのかああ? と唖然。あの時よりカメラもよくなったけれど、わたしも少しは上達したのかもしれません。<(_ _)> で、「楽仙楼」の看板・水餃子(5個)420円です。湯気ふわふわで登場、つやつやもちもち、噛み応えのある皮がほんわりじわじわと旨いです。具についてはほとんど何も考えず、ひたすら皮のもちもちつるつる感に意識がいきます。これはすごい名作です。うちから近くて、行って撮って食べておしゃべりして帰ってきて45分とかよ。食べるのやたら早いということもあるけれど。もっと行こう。
2●じゃが芋の千切りサラダ 525円。これは普通ポーションより小さいめです。しゃきっと食感明確で、なんだか病みつきな味です。
3●五目焼きそば 735円です。野菜で覆い尽くされた焼きそば。結構濃いめの醤油あんです。「おかあさん」の三原恵子さんがいらして、変わらずえらいお元気で、久しぶりだったのに温かいもてなしを受けてうれしくて感謝。また伺います♪
4「楽仙楼」
京都市下京区東洞院四条下ル
元悪王子町37 
電話075-351-4900 
11:30~14:30LO、17:30~23:00LO
月曜休み(祝日の場合は営業)

2008年11月 19日, dans 京都 中華 |