◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 新作・熱々カレーグラタン@ 「プティ・ムッシュー」 | トップページ | ■ 「甘楽 花子」の栗きんとん »

2008年11月 9日 (日)

■ 「ル・プチメック」のパン、ふだんごはん、祇園で四つ葉


1a_2■ 今日は脈絡なくいろいろと載せます。まずは来春ついに東京へ進出! の「ル・プチメック」、ある日「黒メック」(御池衣棚上ル)で買ったのはクロワッサンでもバゲットでもなく、クロックムッシューです。温めていただきましょう。チーズ香ばしくていい感じです。
2_2● ハード系パンだけではなくサンドイッチもひどくたくさんあります。何を作っても半端では済まないようで、今までカスクルートでも食パンでもタルトでもプリンでも、店主の西山逸成って人は同時にあらゆるヴァリエーションを作らずにはいられないのです。わーっと並んで、「いろいろある!」の楽しさで、決して飽きさせません。
11a あるお昼はタカシマヤの2階の「ばらの木」で打ち合わせランチ。野菜のカレーをいただきつつお話。とにかく野菜をお皿いっぱいにいただけます。
12a●けれどここでいただくべきは何よりも紅茶です。これは限定の2008年クオリティシーズンティー、アッサムセカンドフラッシュ1050円です。1860年から続く「ディコム」の最高級ホールリーフのアッサムで、ゴールデンチップも含まれた本当にいい茶葉だそうです。深い味で、ミルクとよく合います。ロンドン郊外在住の紅茶研究家・スチュワード麻子さんのセレクションによるオールドボーンチャイナのカップとのこと。忙しい中でも紅茶でひと時ゆったりいたしましょう。
21a こちらは柳馬場蛸薬師の手打ちのうどん屋さん「ひふみ」の牛肉うどん。まだカメラテストって感じの時撮ったもので、ほとんど「三脚で撮る練習」です。
22a●持ち上げ寄り寄り写真も何とか撮れてます。早くカメラの機能を把握したい、わたしが必要な機能を無意識レヴェルで使えるようになりたいと、もうそれしか考えていない毎日・・・。あってはならんが、マニュアルでやったばかりにかえって失敗になってしまったことがあります。秒単位で、料理は一番いい状態からどんどん変わっていくから速く撮らないといけないし。オートでもそこそこに撮れるのです。いやー、コンパクトカメラはよくできていると今思います。たくさんの読者の方が「わたしも買い換えようかと思います」とこのごろメールくださるのだけど、よほどでない限り必要ないと思う。でもわたしは後戻りできなーいから、がんばる・・・。
31b 数年ぶりにアントワーヌに会いました! 横にいるのはお料理教室「ピットインクッキングサロン」を主宰している赤塚愛さんです。うれしかった♪ アントワーヌ・シェフェールAntoine Schaefers、長らく東京のFFCCで主任教授をつとめられて、5年前フランスへ帰ってしまわれましたが、年に一度講習会やイヴェントをなさるため東京や京都へいらっしゃいます。以前東京でコニャックのイヴェントに出演していただくなど、仕事をお願いしたこともあるのだけど、その頃から全然変わらなーい! おしゃべりしてめちゃくちゃ楽しかったのです。「京都ネーゼ」森さんの紹介で夏に会って以来、今はすっかり友達になった赤塚愛ちゃんはアントワーヌからフランス料理を習った人で、お料理教室でそれが生かされているわけです。今週「ラ・キャリエール」で行われるアントワーヌの特別料理講習会に、わたしプレスとして伺います。すごくうれし♪
32a 別れた後に、四つ葉タクシー見ましたから、もうすべて幸せね♪ とりあえずオートで、フラッシュONにして撮りました。チャリ飛び降りて命がけよ\(゜o゜)/

2008年11月 9日, dans 京都 洛中あちこち京都 パン |